44840160927.png
 
 
 
 
 
■ 筋膜とは!?
 
 
これまで身体の痛みやコリは、関節痛や筋肉痛などが主な原因とされていましたが、例えば同じ肩こりでも簡単にマッサージで治るケースと一向にコリの症状が改善されないケースもあります。これを放置してしまうと症状がさらに悪化してしまいます。
 
 
それもそのはず、しつこいコリや痛みの原因が筋膜にしわが出来るほど硬くなってしまったためです。ちなみに筋膜とは、体のすべてを覆っているネット状の繊維です。骨や筋肉、内臓、神経、血管などを覆っています。
 
 
これを「筋膜リリース」といって、マッサージやエクセサイズなどで硬くなってしまった筋膜を元の状態に戻してあげることで、体のコリや痛みだけでなく、様々な病気や症状を改善する効果・効能があるため、医学界も注目しています。
 
 
 
44540160927.png
 
45040160927.png

 
 
 
■ 筋膜リリースは自分でできる!
 
 
筋膜リリースは筋膜はがしとも呼ばれてます。筋膜が縮まって、他の部位まで引きつらせてしまっているのをはがして改善する大変優れた方法で、ポールなどを使ったエクセサイズを行うことによって、自分でも出来ます。
 
 
筋膜リリースは深い呼吸とともに、ゆっくりと行います。リラックス効果も高いのですが、最初のうちはどうしても痛みが伴うので、就寝前に筋膜リリースを行うことはおすすめできません。
 
 
ということで、今回は筋膜リリースの優れた効能・効果について大変分かりやすく解説してあるHEALTH PRESSさんの記事と動画を合わせてご紹介させて頂きます。いきなりやると痛みが悪化する恐れがあるので、少しずつ体をゆるませる感覚で実践してみて下さい。



 

 
 
いま話題の「筋膜リリース」が糖尿病にも効果
~1日10分で半年後に10kg減量!

 
 
44740160927.png

 
 
 
■ 筋膜リリースで機能が改善
 
 
この効果は、筋膜リリースを行ったことで、糖尿病患者の基礎代謝量や活動量が向上したことよる。糖尿病患者は、筋膜が糖化されてしまい、関節や筋肉が動きづらくなってしまっている。それによりストレッチや運動をしても効果が半減。
 
 
筋膜リリースによってこの筋膜の機能が改善されたと推測できる。筋膜をねじれや癒着から解放し適切な状態に戻してあげることで、関節が動きやすくなったり、筋膜に覆われている筋肉がより働きやすくなる。
 
 
働きやすくなるということは、同じ動きをしていても運動量や活動量が増えることでもあり、それはつまり、体重減少や筋肉向上にも効果があるということである。
 
 
実際、少し前のテレビ番組『あのニュースで得する人損する人』(日本テレビ系)でも、筋膜リリースを1日10分程度行ったことで半年後には体重が10kgも減少したという報告をしている。
 
 
この原理は、筋膜リリースを行うことで、筋膜の配置が整理され、筋肉や関節が動かしやすくなる。その結果、基礎代謝が上がり、いつも通りの日常生活をしていても基礎代謝量が上がっているために、体重減少につながったというわけだ。
 
 
44640160927.png

 
 
■ 「筋膜の時代」の幕開けか?
 
 
筋膜は肩こりや糖尿病だけではなく、さまざまな身体の不調を治す可能性を持っている。筋膜に対しての施術を得意としているサロン「トリガー」(東京都港区)の半田学代表(理学療法士)は次のように解説する。
 
 
「肩こりや腰痛はもちろんのこと、病院で原因不明だと言われていた痛みが筋膜の調整によって改善したケースはかなりあります。もし原因がわからずに悩んでいるケースがあれば、一度、筋膜へのアプローチを検討することをおすすめしています」
 
 
筋膜にはさまざまな可能性が秘めていることが最近の研究で明らかになってきている。ヘルスケアは、 「筋膜の時代」の幕開けなのかもしれない。
 
 
(文=編集部、監修=三木貴弘)
 
 
 
44940160927.png

 
 
44140160927.png
44240160927.png
44340160927.png

 
【出典】 HEALTH PRESSさん
 
【画像】 Pinterest
 
【画像】 pbs.twimg
 
 
 

 
 
【動画】Healthy×Healthy
 
肩こりの原因は、コリではなかった?医学会も注目!!
 
 
 
 
【動画】shigeo mori
 
Imphy フォームローラー 使い方
 

 
 
 タグ
None