1094016913.png
 
 
 
 
 
■ ノンアルコールビールの魅力とは!?
 
 
あなたはノンアルコールビールを飲んだことがありますか?。味はやはり本物のビールとは異なりますが、日帰りでバーベキューなどに出かけて車の運転があるため、アルコール類が飲めないときなどノンアルコールビールは重宝しますよね。
 
 
しかし、ノンアルコールビールはそんな代替品として利用するだけではもったいないほど優れた効能・効果があるんです。例えばノンアルコールビールを寝る前に飲むと寝つきが良くなり、不安感を軽減させる働きがあることが研究結果によって明らかになってます。
 
 
今回は、ノンアルコールビールの効能・効果について以下のとおりまとめさせていただきました。ノンアルコールビールに対する印象が大きく変わること受け合いです!
 



 
7_201609132125084d7.png
 
 
 
 
■ アルコールが寝付きにいいは嘘だった!?
 
 
よく寝つきをよくするためにアルコール類を飲んだほうがいいといったことを耳にしますが、これはアルコールが体温を下げるのと同時に脳の働きを抑制してしまうからです。
 
 
しかし、アルコールは飲み始めてから3時間ほど経過した時点で「アルデヒド」という毒に変わり、これが「交感神経」を刺激するため反対に今度は体温を上げてしまいます。
 
 
交感神経が刺激され続けると今度は逆に中々寝付けなかったり、また、トイレに行きたいわけでもないのに寝ている途中に目を覚ますなど、睡眠の質が低下します。
 
 
 
 
1114016913.png
 
 
 
 
■ ノンアルコールビールで睡眠の質を向上する!?
 
 
スペインの研究グループによって、ノンアルコールビールと睡眠の質関連した研究が行われ、ノンアルコールビールの意外な健康効果が明らかになりました。
 
 
ちなみに実際におこなわれた実験方法についてですが、病院で働く現役の看護師さんに夕食のさい360mlほどのノンアルコールビールを飲んでもらい、睡眠を分析しました。
 
 
その結果、ノンアルコールビールを飲んだほうが、睡眠に落ちるまでの時間が短く、日常生活で誰もが抱きがちな漠然とした不安感も解消されていたこと明らかになっています。
 
 
 
 
1084016913.png
 
 
 
 
■ ノンアルコールビール優れた効能・効果の秘密は「GABA」にあり!
 
 
ビールの主要成分「GABA」は、中枢神経系に作用するため、神経を落ち着かせる働きが期待できます。ストレスなどが原因で自分でも分るくらいイライラしているときは「GABA成分」が減少しているケースが少なくないようです。
 
 
また、突然パニック状態に陥った場合、「GABA成分」によって感情の起伏も抑えられるとされています。ですので、ビールを飲むと最初のうちは全てのことが天下泰平のごとく、ごきげんでいられるわけです。
 
 
しかし、上述したとおりビールを飲んでから3時間ほどするとアルデヒドという毒素によって交感神経が刺激されてしまうので、次第にイライラしてきます。
 
 
一方、ノンアルコールビールはアルコールが含まれていないのでアルデヒドの覚醒効果を受けることがないので、GABAの優れた睡眠導入効果が発揮しやすいとされています。
 
 
 
 
1124016913.png
 
 
 
 
■ ノンアルコールビールの優れた美容効果!
 
 
睡眠の質が高まれば高まるほど心と体の美容と健康によい効果をもたらします。逆を考えれば一目瞭然です。睡眠の質が悪化し、睡眠時間が極端に短くなると男女に関係なく肌荒れなどの肌トラブルが起こりやすくなります。
 
 
睡眠は免疫力を高め、ストレスを減少する働きがあります。心と体の健康をた保つためには、毎日ぐっすり眠れることが何より大切です。睡眠不足が続くと様々な体調不良を引き起こしてしまいます。
 
 
しっかり睡眠を取ることによって得られるメリットは図りしれません。しっかり寝ることで成長ホルモンの働きが自然と良くなるので、次第に代謝が促進することから、脂肪が燃焼しやすい太りにくい体質へと改善されます。
 
 
美のゴールデンタイムと呼ばれる時間帯は、夜の10時から深夜2時ごろと言われています。この時間に深い眠りに入っていると肌のターンオーバー(生まれ変わり)を促進させたり、お肌に受けたダメージを修復できます。
 
 
つまり、睡眠の質を高めることが最も効率のよい美肌対策なんです。これにはどんな美容製品でもかないません。また、睡眠導入剤などは副作用が怖いですが、ノンアルコールビールならそうした心配もございません。
 
 
 

 
 
■ ノンアルコールビールはダイエットにも効く!
 
 
糖質ゼロやプリン体ゼロをうたう飲料水が沢山出回っていますが、ノンアルコールビールはこれらに加えて、脂肪燃焼効果(睡眠の質の向上→代謝UPにより)を高める働きが期待できることから、ダイエットにも良い効果が期待できます。
 
 
ノンアルコールビールはビールの代わりに闇雲に飲むのではなく、睡眠の質を高めることを念頭におきながら、美容と健康のために飲むのがいいようです。
 
 
 
 
【画像】Pinterest
 
 
【動画】新宿オーピー廣瀬クリニック
 
アルコール依存症「ノンアルコールビール」は大丈夫か?
 

 
 
 カテゴリ
 タグ
None