991_201609061750496b2.png
 
 
 
 
 
■ チョコレートでダイエット~~!?
 
 
ダイエットが上手くいかない最大の理由は継続することが難しいため、高い確率で挫折してしまうためです。とくに運動を無視して食事制限を中心としたものは、筋肉が落ちるので同時に基礎代謝が低下するため、ダイエットをやめた時点で、すぐリバウンドします。
 
 
ダイエットする前よりも、痩せにくい体質になってしまうので、かえって健康を損ねてしまいます。これでは意味がありません。そこでオススメしたいのが「チョコレートダイエット」です。決してふざけているわけではありません。
 
 
ご存知ないかもしれませんが、実はチョコレートには優れたダイエット効果が備わっているんです。例えば食前にチョコレートを食べることによって食欲を抑える効果が期待できます。
 
 
また、チョコレートにはリラックス効果もあるので、容赦なく襲ってくるダイエットのストレスを抑えてくれます。ということで今回は、チョコレートを食べながら上手にダイエットする方法をまとめさせていただきました。





■ チョコレートはダイエット向きの食品だった!
 
 
989_20160906175050195.png
 
 
 
 
世の中には沢山のダイエット方法が出回っていますが、食事制限を中心としたダイエット方法の中で「チョコレートを食べても良い」とするダイエット方法は圧倒的に少ないです。
 
 
しかし、仕事や学業などで疲れた時は、誰だって甘いものが食べたくなりますよね。脳内で強くチョコレートを求めているのに、自我が無理して我慢すればするほど苦しくなるので、ダイエット方法の大半は実践途中で挫折します。
 
 
そんなチョコレートですが、これまでチョコレートはダイエットの敵として多くの方から敬遠されがちですが、実はチョコレートには体に良い優れた成分が豊富に含まれています。
 
 
ですので、チョコレートを食べることによって、健康が偏りやすいダイエットに優れた健康効果を発揮してくれます。
 
 
 
 
 
■ チョコレートはダイエットのストレスを抑える優れもの!
 
 
988_201609061750451c4.png
 
 
 
 
これまで食欲がありすぎて何度もダイエット失敗していた人はチョコレートダイエットがオススメです。食欲のある人は食前にチョコレートを食べれば食事の量を減らすことができます。
 
 
したいときは食べ終わったあとに甘いもの好きには魅力的なチョコレートダイエット。多くのダイエッターたちは甘いものを我慢しがちです。これは心と体に良くありません。
 
 
そのような生活を続けていると、ストレスによるリバウンドも起こってしまいます。そんな時はチョコレートダイエットで心からリラックスしましょう!チョコレートは脳にたまりやすいダイエットによるストレスを抑えてくれます。つまり、ダイエットを継続しやすいんです。
 
 
 
 
 
■ チョコレートには美容と健康に良い成分が沢山含まれている!
 
 
チョコレートの主要成分であるカカオは、元々外国では薬の代わりになるくらい栄養バランスに優れた食品です。体に良いとされる栄養素がたっぷり含まれています。ちなみにカカオには以下の成分が含まれています。
 
 

(1)タンパク質
(2)アミノ酸
(3)脂質
(4)糖分
(5)炭水化物
(6)食物繊維
(7)テオブロミン
(8)カルシウム
(9)マグネシウム
(10)亜鉛やその他ミネラル
(11)ビタミンE
 

 
 
チョコレートは太りやすくなるイメージが依然として強いですよね。事実、チョコーレートを食べたら余計に太るのではないかと、心配される方が非常に多いです。
 
 
しかし、ご安心ください。チョコレートのカカオ豆に含まれる「カカオバター」の脂肪分は吸収率が低くいので、体脂肪になりくいことが研究によってすでに実証されています。
 
 
チョコレート自体は非常に高カロリーなのですが、脂肪分解酵素リバーゼの働きを抑え、脂肪が血液中に残るのを防ぐため、結果として体脂肪率は上がりにくくなるので、太りやすくなることをあありません。
 
 
 
 
 
■ チョコレートに含まれるポリフェノールの効能・効果が凄い!
 
 
990_20160906175044999.png
 
 
 
 
ポリフェノールは健康にいい効能・効果がたくさんあります。勿論ダイエットにも優れた効果を発揮してくれます。ポリフェノールによって血流も良くなるため、冷え症の改善につながりますし、当然代謝が良くなります。
 
 
また、チョコレートを食べることで幸福感をもたらすだけでなく、精神を安定させて気持ちをリラックスさせる効果もあるので、精神的に辛い状況に追い込まれやすいダイエット方の大事なお供としてぴったりです。
 
 
カカオポリフェノールは、ストレスに上手に適応したり、ストレスによって増加するホルモンの分泌を抑えたり、日常的に受ける様々なストレスに対する抵抗力を強めることができます。
 
 
また、チョコレートには食物繊維が豊富に含まれているため、便通が改善され、肥満防止に役立てることができます。最後にチョコレートの持つ効能・効果は以下のとおりです。
 
 

(1)ホルモンバランス改善効果
(2)ピロリ菌除去
(3)疲労回復効果
(4)抗酸化作用
(5)ストレス抑制効果
(6)動脈硬化など生活習慣病予防効果
(7)脂肪燃焼効果
(8)巻予防効果
 

 
 
チョコレートに含まれるカカオは、ヨーロッパでは15世紀頃まで医薬品として王族をはじめ上流階級の中でも特に地位の高い人たちの間で用いられていました。それもこれもポリフェノールの効能・効果が大変優れているからに他なりません。
 
 
カカオ成分が沢山含まれているチョコレートの特徴として、少し苦味のあるダークチョコレートに多く含まれています。また、チョコレートと最高の相性の飲み物はコーヒーです。
 
 
意外に思われるかもしれませんが、体に良い飲み物の代表「牛乳」は、ポリフェノールの効能・効果を抑えてしまうので、チョコレートと一緒に食するのはオススメできません。
 
 
 
 
 
■ チョコレートに含まれる食物繊維の効能・効果が凄い!
 
 
チョコレートには「食物繊維」も豊富に含まれているため、便秘改善効果が期待できます。排便の力が正常化することによって、太りにくい体質へと改善されるので、チョコレートの持つダイエット効果のきもといえます。
 
 
ちなみに「食物繊維」の健康効果は以下のとおりとなります。ちなみに食物繊維の一日の摂取量についてですが、成人されている方は男女を問わず20g前後摂るといいでしょう。
 
 
 

(1)便秘改善・予防効果
(2)腸内環境の改善
(3)血糖値の上昇を抑える
(4)コレステロール値の改善
(5)食事の満腹感アップ
(6)がんの予防効果
 

 
 
 
 
■ チョコレートダイエットのやり方!
 
 
992_20160906175051870.png
 
 
 
 
(1)チョコレートの選び方
 
 
チョコレートダイエットは、殘念ながらチョコレートであれば何でもいいというわけにはいきません。必ずカカオ成分が70%以上含まれているのを選んでください。
 
 
カカオ成分が高ければ高いほど効能・効果は高まりますが、苦味が増してしまい、美味しさを感じられません。ですので、理想は70%以上、80%以下です。
 
 
 
 
(2)チョコレーを1日に食べる量とは?
 
 
チョコレートダイエットで一日に食べるチョコレートの量は1日板チョコで半分程度が理想です。1口サイズのチョコレートであれば、1日3粒から4粒程度でOKです。
 
 
 
 
(3)チョコレーを食べるタイミングは?
 
 
チョコレートを食べるタイミングについてですが、食後に満腹中枢をしっかり刺激してもらうためにも、食事の20分前に食べると食事の量が普段より少なくても満腹感を得られます。
 
 
 
 
 
■ さいごに
 
 
チョコレートダイエットは、カロリーの摂取量を少なくし、チョコレートの持つ優れた成分の傍ラッキによって便通と体の代謝をよくするダイエット法なので、基本的に即効性の高いのダイエット法ではありません。
 
 
時間をかけて太りにくい体質へと改善しながら、同時に体の中から健康になれるのが、チョコレートダイエットのメリットです。
 
 
最後に私個人的にオススメしたいのが明治の「チョコレート効果」(商品名です)です。こちらはカカオが72%で美味しく頂きながら上述したチョコレートの優れた効能・効果が得られます。
 
 
 
 
 
【画像】Pinterest
 
【動画】みんなの健康チョコライフ
 
チョコ教授のお部屋 便秘篇
 

 
 カテゴリ
 タグ
None