52.png





■痔で悩む人は驚くほど多い!!


痔は、これまで男性特有の病気とされていましたが、女性も男性と同じように社会で働くことが当たり前になったことから、痔を患う女性が年々右肩上がりで増えてます。


痔というと、恥ずかしい病気というイメージが強いことから、過去に痔を経験していたとしても、職場やプライベートの場で口にする方は非常に少ないですよね。


ですので、痔を特殊な病気と勘違いされている方が少なくありません。


しかし、日本でも7割以上の方が過去にイボ痔など何らかしらの痔を患った経験があるとされていまして、欧米ではそれ以上の割合で痔を患っているんです。


イボ痔は誰もがなり得る病気であることを知って頂ければ幸いです。











■痔の原因とは?


今回ご紹介させていただいたYoutube動画内で吉田よしたか先生が解説されているとおり、痔とは肛門付近に出来る病気はすべて痔で、正式名称は「痔核」です。


ちなみにイボ痔は肛門付近にできるイボ状の痔をさします。


しかし、皮膚にできるイボとイボ痔のイボは全く異なります。


皮膚にできるイボは、ウイルスの感染で出来るものなんですが、イボ痔の場合は肛門付近にある静脈そう(細かい静脈が固まった部分)が飛びててしまっている状態です。


なぜ飛び出てしまったかというと、血の巡りが著しく悪化しているためです。


オフィスで一日中座り続けた状態で仕事をすれば当然血の巡りが悪化しますよね。


これは男性も女性も関係ないので、最近は女性の間でも痔を患う人が増えているわけです。


また、女性に多い便秘もイボぼ痔の原因になります。長時間トイレに座りながらいきんでいると、どうしても「肛門の鬱血」の原因になってしまうからです。


そして、硬い便が肛門を傷つけ、切れ痔になる恐れもあるので注意して下さい。


ちなみに便秘の原因は偏った食事や運動不足によって腸内環境が劣化するためです。





■痔を予防するには?


イボ痔を予防するには、血の循環が常に良い状態を保つ必要があります。


座りっぱなしの状態も良くありませんが、立ちっぱなしの状態も血の巡りを悪化させます。


アルコールの飲み過ぎ、タバコの吸い過ぎ、辛い刺激物などを摂りすぎると、腸の働きが悪くなるので、便秘になりやすく、そうした状態が悪化すると痔になります。


ウォーキングやストレッチなどの適度な運動を日常生活に取り入れて下さい。


また、お風呂で温めながら軽くマッサージすると血行がよくなります。


もちろんバランスの取れた食事を摂ることも重要です。便秘も解消されますよ。