4354201610128.png
 
 
 
 
■ 脳の老化が進むとどうなるの!?
 
 
世の中が便利になればなるほどストレスが拡大し、皮肉にも人間一人あたりが負う負担が大きくなっています。ですので、ストレスを避けることが難しく、現状ではストレスが様々な病気を引き起こす原因となっています。
 
 
特に最近はスマホを長時間利用するユーザーが増えているので、若い人であっても老眼になったり、急に白髪が増えたり、これまであまり若い人の間では見られなかった病気(生活習慣病など)を引き起こすケースが増えています。
 
 
ですので、脳の老化が進んでしまうのも例外ではありません。20代前半の若者であっても、いち早く前頭葉の老化が始まります。40代になると少しずつ脳が縮んでいきます。
 
 
 
4364201610128.png
 
 
 
前頭葉の老化が進むとあらゆる意欲が衰えます。しかも想像力も落ちるので、感情のコントロールが次第に困難となり、突然激昂してしまうケースも少なくありません。そうならないためにも、しっかり脳老化の予防に取り組まなければなりません。
 
 
ということで今回は脳の老化を予防する働きに優れた5つの食品について分かりやすく解説したWoorisさんの記事と動画を合わせてご紹介させていただきます。



 

 
 
「脳」の老化を止めて
記憶力・集中力を高めてくれる
魔法の食品5つ

 
 
638_20160715182948485.png
 
 
 
 
■ 集中力を養うにはこの食品を
 
 
あなた自身、または家族の誰かの“集中力の欠如”で悩んでませんか?。まず、普段の食生活を見直してみましょう。ダイエットで栄養が偏っていたり、スイーツを食べ過ぎていませんか?。不健康な食事は、体の機能だけでなく脳の働きにも影響を与えます。
 
 
集中力が足りないのは、脳がうまく機能していないから。脳に栄養を与えて機能を改善するためには、次のような食品の摂取を心がけるといいそうです。
 
 
 
 
4394201610128.png
 
 
 
(1)コーヒー
 
過去記事「“頭が冴える”のは本当?コーヒーにまつわる意外な事実5つ」でお伝えしましたが、カフェインは血液から肝臓へ行き、“アデノシン”という眠気を誘う化学物質をブロックして頭をクリアにしてくれるそうです。
 
 
4384201610128.png

 
(2)魚類
 
サバやイワシ、鮭などに含まれるオメガ3脂肪酸は脳に栄養を与え、その働きを改善します。逆に足りなくなると、脳は縮小してしまうそうです!
 
 
 
 
4404201610128.png
 
 
 
(3)ダークチョコレート
 
アンチオキシダントやカフェインを含むダークチョコレートも、脳の働きを改善してくれるそうです。おやつに最適ですが、カカオ含有量が多く糖分の少ないものを選びましょう。
 
 
 
 
4374201610128.png
 
 
 
(4)ブルーベリー
 
ブルーベリーに含まれるアンチオキシダントは、老化を促進するフリーラジカルから脳を守る働きを持つそうです。
 
 
 
 
640_20160715182949061.png
 
 
 
(5)アボカド
 
アボカドに含まれる不飽和脂肪酸は、脳への血液循環を助ける働きを持つそうです!
 
 
 
 
■ 脳機能に悪影響を与える食品
 
 
では、逆にどんな食品が私たちの脳機能を悪化させるのでしょうか?。あなたには、「コレを食べた後はボーッとして、なかなか集中できない」という食品はありませんか?
 
 
脳機能を悪化させる食品については、過去記事「ヤバ…毎日食べてる!脳機能が悪化して“頭の働きを鈍らせる”食品4つ」でお伝えしましたが、砂糖がたっぷりのスイーツや電子レンジポップコーン、清涼飲料水、高脂肪食品などは脳にとってよくないそうです。
 
 
集中力のなさで悩む方は、脳機能を改善する食品を多く摂り、不健康な食品はなるべく避けましょう。
 
 
228201610123_20161029023122a47.png

 
 
■ さいごに...
 
 
いかがでしたか? あなたの家庭では、脳に栄養がたっぷりいくような食生活を送れていますか?
 
 
あなただけでなく、出世を狙う夫や、成績を向上させたい子どもたち、将来的に認知症の可能性がある祖父母なども含め、家族全員の脳を養うための健康な食生活を送ってくださいね!
 
 
 
 
【出典】 Woorisさん:(文・相馬佳さん)
 
【画像】 Pinterest
 
 
 

 
 
【動画】Lore Shermanさんのチャンネルより
 
「 脳を鍛える 第2回 脳の老化を防ぐ 」
 

 
 
 カテゴリ
 タグ
None