584_201607071718540df.png
 
 
 
 
 
■トマトは夏に欠かせない食材!?
 
 
今年も熱い夏がやって来ました。紫外線対策は万全でしょうか!?。毎日しっかり日焼け対策をしているのに日焼けしてしまった...なんてことにならないよう気をつけて下さい。
 
 
女性が紫外線対策を行なうのは当然ですが、最近は以前にも増して紫外線が強いので、シミ・シワが出来て後悔しないためにも、男性も紫外線対策が必要です。
 
 
日焼け止めや、美白化粧品を利用するだけでは十分とはいえません。食生活を改善してお肌や身体の新陳代謝を高める努力も必要です。そこでおすすめしたいのが「トマト」です。
 
 
トマトには、リコピンなど「抗酸化作用」が優れた栄養素が豊富に含まれているので、紫外線対策に欠かせません。また、トマトは疲労回復効果が高く、体を冷やす効果も期待できるので、夏バテ予防や熱中症対策にも欠かせません。
 
 
ということで、今回は夏バテ予防にトマトを食べることのメリットについて分かりやすく解説したLBRさんの記事と動画を合わせてご紹介させていただきます。





 
 
夏バテ予防にはトマト!?
夏の朝にトマトを食べるべき理由3つ

 
 
585_20160707171856474.png
 
 
 
 
■夏バテ予防にも!?夏の朝にトマトを食べたい理由3つ
 
 
(1)「カリウム」で夏バテを予防
 
 
むくみの予防に効果的と言われるカリウム。夏は汗をかきやすいため、汗と一緒にカリウムが流れ出ることで、体内のカリウムとナトリウムのバランスが崩れ、むくみやすくなります。このカリウム、実は、夏バテとも関係しています。
 
 
カリウムは、心臓や神経、筋肉の正常な動きをサポートしているため、カリウムが不足すると、倦怠感や胃もたれなど、夏バテの症状の一因となるのだそうです。
 
 
 
(2)「リコピン」で紫外線対策
 
 
リコピンには、日焼けによるシミやシワを予防する働きがあることがわかっています。とくに、朝にリコピンをとると吸収率が高くなるそうですから、お肌のためには朝にトマトを食べるのがおすすめです。
 
 
 
(3)「13-oxo-DOA」で脂肪の燃焼をうながす
 
 
トマトには、脂肪の燃焼をうながす「13-oxo-DOA」という成分が含まれています。とくに、加熱・粉砕してつくられたトマトジュースに多く含まれているのだそうです。リコピンも、加熱・粉砕することで吸収率が高まりますから、トマトジュースが◎。
 
 
夏バテ予防・紫外線対策・ダイエットと三拍子そろったトマト。夏の朝は、トマトジュースを習慣にしてみてはいかがでしょうか。
 
 
 
 
【出典】 LBRさん:(文・岩田 麻奈未さん)
 
【画像】 Pinterest
 
 
 

 
 
【動画】カズ飯/Cooking Kazu
 
酸っぱいトマトを甘くする!トマト合えの作り方
 

 
 
 
 カテゴリ
 タグ
None