387_20160611150810c83.png
 
 
 
 
 
■週に2回、たった6秒で健康になる?
 
 
世の中どんどん便利になっていますが、不思議なことに時間はどんどん足りなくなっています。「時短レシピ」など、出来るだけ時間を短縮して出来るものが好まれていますよね。
 
 
運動も毎日30分かけてウォーキングやジョギングを行なうよりも、できれば週1~2回、数分以内で完了するエクセサイズがあればいいな~~と、思っていたらすでにありました。まさに忙しい毎日を過ごしている方にぴったりの健康法です。
 
 
今回ご紹介させていただくTABI LABOさんの記事では、エアロバイクを週2回だけめいいっぱいこぐという画期的?な健康方なんですが、同じように数秒間にめいいっぱい腕立て伏せや腹筋を行なう方法もあるようです。
 
 
心肺機能を高めるだけでなく、必要な筋力も数秒で高める事ができるので、外出する機会が少なく、運動不足がちな高齢者にも出来るエクセサイズなので、ぜひチャレンジてみてください。



 

 
 
「週に2回、たった6秒」で長生きに。
英研究機関が新しい運動方法を発表!

 
 
390_20160611150814f7f.png
 
 
 
 
イギリス・アバーテイ大学が、高齢者のためのある健康維持法を発表した。その名も、「高強度インターバルトレーニング」。これは試験的に行われた研究から導かれた方法で、12名の年金受給者が被験者となった。
 
 
 



●6秒の高強度インターバルトレーニングで健康を維持できることがわかった
 
●エクササイズバイクを激しくこぐと、血圧改善や運動能力の向上がみられた
 
●バイクがない場合は、険しい丘を6秒間上るのが最も簡単な方法である
 


 
 
 
 
■週に2回、たった6秒
 
 
その内容は、「週に2回、たった6秒だけエクササイズバイク」を激しくこいでもらうといいうもの。つまり、数秒間の激しいトレーニングをするだけ!というものだ。
 
 
実験の結果、彼らの全員に血圧値の改善が見られたり、運動能力が向上したという。高齢者にとって運動不足は病気やケガの元。健康を維持する為に、週2回、たった6秒のトレーニングを行えばいいというのは、かなりお手軽かもしれない。
 
 
だが、いきなり激しい運動をすることで、心拍数・血圧が上昇し、心臓発作を起こす危険性が高まるのではないか?という疑問も同時に湧いている。
 
 
これについては、研究に携わったBabraj博士が「長時間のジョギングの方が心臓に大きな負担をかける」と説明。誰にでも手軽に出来て効果が見込めることを強調した。
 
 
健康維持の為に運動をするのならば、やはり自分に合った、楽しく続けられるトレーニングこそ、最も効果を発揮するだろう。この高強度インターバルトレーニングも、視野に入れてみてはいかが?
 
 
 
【出典】 TABI LABOさん
 
【画像】 Pinterest
 
 
 

 
 
【参照動画】トバン&にしくん チャンネル
 
運動習慣のない方に毎日やってほしいたった4分間のトレーニング!
 

 
 
 
 カテゴリ
 タグ
None