990_201605062215152f9.png
 
 
 
 
 
■ バターコーヒーとは?
 
 
突然ですが、「バターコーヒー」をご存知ですか?。アメリカでは「ブレットプルーフ・ダイエット」として、バターコーヒーを飲むことが一般の人達の間でも広がっています。
 
 
このバターコーヒーを考案したのがデイヴ・アスプリーというシリコン・バレーの起業家の方なんですが、「ブレットプルーフ・ダイエット」で一躍世界的(欧米を中心に)に有名になりまhした。
 
 
とはいっても、コーヒーにバターを入れたら油ギトギトで逆に太りそうに思いますよね。しかし、この「バターコーヒー」飲むことによって、脂肪が効率よく燃焼されるのでがダイエットに最適な飲み物なんです。
 
 
しかし、「ブレットプルーフ・ダイエット」の効果を最大化するためには、いくつか細かい条件があります。ということで、今回はバターコーヒーについて詳しくまとめられたallaboutさんの記事と動画を合わせてご紹介させていただきます。





 
 
脂肪が減る!?1日1杯の
「バターコーヒー」効果が凄い!

 
 
991_20160506221518fad.png
 
 
 
 
■ ダイエット効果あり!? アメリカで注目のバターコーヒー
 
 
36kgものダイエットに成功した人もいるなど、今アメリカで大注目されているのが「バターコーヒー」です。
 
 
人気男性グループ・ワンダイレクションのハリーも「バターコーヒー」で26インチ(約66cm)の自慢のウエストを保っているなど、多くのセレブも愛飲しているとか。
 
 
そこで今回は、“バター×コーヒー”とういう意外な組み合わせでダイエットする!?「バターコーヒー」について、詳しく解説していきたいと思います。
 
 
 
 
182016907.png

 
 
 
■ 普通のバターでは効果なし!グラスフェッドバターがポイント!
 
 
「バターはカロリーも脂質も高く逆に太ってしまいそう!」と思われがちですが、「バターコーヒー」を続けることで、「コレステロールや中性脂肪が減る」「お通じがよくなる」「空腹感を感じない」「集中力が上がる」「減量できる」等の効果が期待できるそう。
 
 
その理由というのは、バター選びにあります!。「バターコーヒー」に使用するのはグラスフェッドバターと言われる、牧草飼育の牛からとれたミルクでできた無塩バターのみとしています。
 
 
普通のバターと異なり、中性脂肪や悪玉コレステロールが減少するのが最大の特徴。
 
 
このグラスフェッドバターには不飽和脂肪酸という良質の脂肪分が多く含まれているため、エネルギーとして効率よく消費され、体脂肪を増加させないと同時に、血糖値が上昇しにくいというメリットもあります。
 
 
 
 
989.png
 
 
 
 
■ バターコーヒーの効果と実践方法
 
 
そもそも「バターコーヒー」は、シリコンバレーのIT起業家であるデイヴ・アスプリー氏の著書『シリコンバレー式自分を変える最強の食事』(ダイヤモンド社・1600円+税)から火が付いた飲み物。
 
 
アスプリー氏が150kgもの体重と不健康な体をどうにかしようと、3600万円もの大金を投入し、世界中の食事&ダイエットを自分の体を使って検証した結果、最強の食事法と並んで推奨・実践しているのが朝食の代わりに飲む「バターコーヒー」。
 
 
アスプリー氏自身は「バターコーヒー」と食事法とで、150kgから100kg以下になったうえIQも20ポイントアップし、エネルギッシュな1日を過ごすことができると説明しています。
 
 
著書の中で紹介している「バターコーヒー」のレシピは以下の通り。
 
 


・良質の豆で淹れたコーヒー 1杯
 
・グラフェッドバター 大さじ1杯
 
・ココナッツオイル 大さじ1杯

以上3つの材料を混ぜるだけで完成です。
 


 
 
 
 
■ バターコーヒーダイエットの注意点とは?
 
 
バターコーヒーを飲む際は、必ず撹拌して混ぜ合わせること。撹拌することでバターやオイルが分解され、脂肪をエネルギーに変換されやすくなるとしています。
 
 
また、グラスフェッドバターを大さじ1加えることで、約100kcalほどカロリーがプラスされます。日常的に飲むのではなく、1日の活動を始める朝食に取り入れるのが良いでしょう。
 
 
ガイドも実際に試してみたところ、脂っこさはあまりなくクリーミーといった感じで続けられそう。朝食代わりに飲むことでお昼まで空腹感がなく、ムダなものを食べてしまうことがないのもメリットだと思いました。
 
 
 
 
 
■ まとめ
 
 
以上、ダイエット成功&パフォーマンスの高い生活を送るための「バターコーヒー」はいかがでしたでしょうか?
 
 
朝食に「バターコーヒー」を飲むのと同時に、もちろん、お昼&夕食の食事内容や量を意識し、適度な運動を習慣にすることもダイエットには必須ですよ!
 
 
 
 
 
【出典】 allaboutさん:(和田 清香さんの記事)
 
【画像】 We Heart It
 
 
 

 
 
 
【動画】
 
エネルギー上がる、体脂肪下がる、バターコーヒー
 

 
 
 
 カテゴリ
 タグ
None