906.png
 
 
 
 
 
■なぜ緑茶は人気が高いのか!?
 
 
緑茶が世界的にブームです。欧米では「Green tea」として昔から高い人気を誇っています。また、日本ではペットボトルの日本茶市場が依然として右肩上がりで拡大しています。
 
 
少し古いデータで恐縮ですが、2012年に日本人1世帯あたりが日本茶(ブレンド茶を含む)に使ったお金は何と1万2487円に達しています。
 
 
驚くべきことに依然としてミネラル・ウォーターよりも市場規模が大きいんです。今後もこうした傾向が続きそうですが、なぜそこまで人気が高いのでしょうか?。
 
 
緑茶に関して言えば、味と香りが素晴らしいのは勿論のことですが、緑茶が持つ優れた効能・効果が美容と健康に大いに役立つ点があげられます。事実「緑茶」は、飲めば飲むほど死亡リスクが低下することが国立がんセンターの研究によって明らかになっています。
 
 
ということで今回は緑茶の優れた効果・効能について動画と合わせてご紹介させていただきます。



 
905_201604292209525ac.png
 
 
 
 
 
■緑茶の凄い効果・効能について
 
 
(1)免疫力アップ効果が凄い!
 
 
緑茶に含まれている「カテキン」によって、体内に侵入したウィルスを撃退してくれます。事実、緑茶には「風邪菌」の増殖を防ぐ働きがあることも臨床実験によって立証されていますので、様々な病気の予防に有効なんです。
 
 
また、緑茶を習慣的に飲むことによって免疫力を高める「調節性T細胞」の数を増やしてくれるので、他にはない優れた免疫力アップ効果が期待できます。緑茶を飲めば飲むほど死亡リスクが低下するというのも納得ですね。
 
 
 
 
(2)心臓病のリスクを低下する効果が凄い!
 
 
毎日2~3杯緑茶を飲むことによって、心臓病のリスクを低減してくれます。緑茶は日本茶の中でも特に心臓の動脈をスムーズにする効果が期待できることから、血圧の変化に柔軟に対応できるようになります。
 
 
また、抗酸化物質の「フラボノイド」は、内皮細胞を活性化させ、血管のつまりを防いでくれますので、血栓症の予防、動脈硬化、心筋梗塞、糖尿病などの生活習慣予防に効果的です。
 
 
 
 
(3)コレステロールの吸収を防ぐ効果が凄い!
 
 
緑茶には「ポリフェノール」も豊富に含まれていますので、コレステロールの吸収を効率よく防いでくれます。この結果として、悪玉コレステロール(LDL)値を下げてくれる働きにつながるのですが、数値的には微量となります。
 
 
 
 
574_20160331001348ea3.png

 
 
 
 
(4)記憶力が向上する効果が凄い!
 
 
緑茶の主要成分「カテキン」には灰白質を保護する優れた作用があります。すでに緑茶には新しい「脳細胞」の成長を活性化し、記憶力や学習力を向上させる効果があることも立証されています。
 
 
 
 
(5)認知症予防効果が凄い!
 
 
65歳以上の高齢者の方を対象におこなわれた調査によって、習慣的に緑茶を飲んでいる人は、老化が進むのも遅いことが明らかになっています。
 
 
緑茶を飲む目安についてですが、1日5杯以上です。習慣的に5杯以上毎日緑茶を飲んでいる人は、加齢が進んでも入浴や着替えなどの日常生活に必要な行動が無理なくこなせるようになるそうです。
 
 
 
 
(6)ガンの予防効果が凄い!
 
 
がんは、日本人の死亡原因1位の病気ですが、緑茶に含まれているポリフェノールとカテキンが細胞がガン化するのを予防する作用があります。
 
 
また、緑茶に多く含まれるビタミン類が発ガン物質の作用を抑制する働きがあります。緑茶のポリフェノール・カテキン類が発ガン物質の働きを場合によっては7~8割程度抑えることが研究によって明らかになっています。
 
 
 
 
(7)ダイエット効果が凄い!
 
 
1日5杯以上緑茶を飲むことによって、体の脂肪燃焼効果を高める働きが明らかになっています。こうした作用が肥満を予防する働きにつながるわけですが、緑茶にはストレスを抑える働きもあるので、いわゆる大食いを防いでくれます。
 
 
ですので、緑茶を習慣的に飲むことによって、こうしたダイエット効果も期待できます。
 
 
 
 
【動画】ANNnewsCHさん
 
「 「緑茶」飲めば飲むほど・・・「死亡」の危険性が低下 」
 
 
 
 
 カテゴリ
 タグ
None