705.png
 
 
 
 
 
感情をコントロールすることがより重要な時代へ!
 
 
情報が毎日、毎時間、毎分、毎秒にわたって、まるで洪水のように溢れかえっている状況において、より感情をコントロールすることの重要性が高まっています。
 
 
大手メディアから配信されている情報だからといって全てが正しいとは限りませんし、自分にとって必要のない情報を追いかけていたら、それこそ時間がいくらあってもたりません。
 
 
ですので、情報の取捨選択する必要があるわけですが、それとて感情を適切にコントロールする必要があります。そうしないと間違った判断を下してしまうからです。
 
 
わかりやすい例を一つあげさせていただきますと、株取引やFX取引では情報が何より重要になりますが、感情をコントロールできなければ正しい判断を下すことができません。
 
 
間違った判断をくだせば負けてしまいます。ですので、状況に応じて正しい判断を下すためにも、感情のコントロール、マインドが重要になります。
 
 
心の知能指数として、EQという指標がありますが、今回は状況に応じて適切な判断が下せるようになるために、一つの参考例としてEQの高い人の特徴をまとめたlife hackerさんの記事と問題解決のためのマインド設定についてホリエモンこと堀江貴文さんが分かりやすく解説している動画を合わせてご紹介させていただきます。





 
 
EQ(心の知能指数)が高い人に共通の10の資質
 
 
765.png
 
 
 
 
 
心理学サイト『Psychology Today』によれば、「EQは自分や他人の感情を理解したり管理する能力」で、具体的には次のようなことが挙げられます。
 
 
●感情の認識。自分の感情も他人の感情も認識できること
 
 
●感情をうまく使って問題解決のような作業に適用できること
 
 
●腹が立っても冷静になれるなど、自分の感情をコントロールできること
 
 
今回は、自分には高いEQがあるか知りたい人やEQを高める努力をして人生やキャリアで成功したい人のために、EQが高い人たちに共通の10の資質をご紹介しましょう。
 
 
 
1.完璧主義者ではない
 
 
完璧主義は、作業を完了したり目標を達成する際の妨げになることがあります。それは、なかなか腰を上げることができずに、先延ばしにしては、本来存在しない正解を探し求めてしまうからです。だからEQが高い人たちは、完璧主義者ではありません。完璧など存在しないとわかっているので物事を前に進めるのです。例え過ちを犯しても、調整して何とかしますし、過ちから学びます。私も完璧主義の傾向が少しあるので、この点は私も日々努力しなければなりません。
 
 
 
 
2.仕事と遊びのバランスのとり方を知っている
 
 
1日7時間働いて自分を労わることをしないと、生活に不必要なストレスと健康問題が生じます。そのため、EQが高い人たちは仕事をすべきときと遊ぶべきときをわきまえています。たとえば、数時間あるいは週末は世間と隔絶する必要があるなら、それを実行します。ストレスレベルを下げるためにはプラグを抜いて一時的に生活からテクノロジーを排除する必要があるからです。
 
 
 
 
3.変化を受け入れる
 
 
EQが高い人たちは、変化を恐れず、それも人生の一部だとわかっています。変化を恐れると成功できなくなるので、自分の周りで起こる変化を受け入れて、どんな変化が起こってもいいように常に備えています。
 
 
 
 
4.気が散りにくい
 
 
EQが高い人たちは目の前の作業に集中することができて、メールやふと浮かんだ雑念などの外的なことで簡単に気が散ることがありません。
 
 
 
 
5.共感力がある
 
 
『Focus: The Hidden Driver of Excellence』を書いた心理学者のDaniel Goleman氏は、「共感はEQの5つの構成要素の1つである」とハフィントンポスト紙で述べています。実際、他人とつながり、思いやりを示して、相手を助けるために時間を割けるということは、すべてEQの重要な要素です。さらに、人の気持ちに共感できると、他人に対して興味を持つことになるので、知らない人に出会うたびに相手にたくさん質問をすることになります。
 
 
 
 
6.自分の強みと弱みを知っている
 
 
EQが高い人たちは、自分は何が得意で何が不得意かわかっています。単に自分の強みと弱みを受け入れているだけではありません。適材適所の人たちと働くことにより、自分の強みや弱みをプラスに活用する方法も知っています。
 
 
 
 
7.自分で自分にモチベーションを与えられる
 
 
あなたは、目標を達成するモチベーションのある野心的で頑張り屋の子供でしたか? 最後はご褒美がもらえるという理由からだけでなくて、例え年齢が低くても本当に自発的に頑張るタイプであることは、EQが高い人たちに共通の資質の1つです。
 
 
 
 
8.過去のことでくよくよしない
 
 
EQが高い人たちは過去のことでくよくよしている暇はありません。未来に訪れるたくさんの可能性をじっくりと考えるのに忙しすぎるからです。過去の過ちでネガティブな気持ちになって気力を消耗するようなこともしなければ、わだかまりももちません。どちらもストレスの原因となりますし、前進の邪魔になるからです。
 
 
 
 
9.ポジティブなことに意識を集中させる
 
 
EQが高い人たちはむしろ問題解決に時間とエネルギーを注ぎます。ネガティブなことをくどくど繰り返すことはせず、ポジティブなことと自分のコントロールが及ぶことに目をむけます。さらに、彼らが付き合うのはいつも愚痴ばかり言っている人たちではなくてポジティブな人たちです。
 
 
 
 
10.境界線をしっかり定める
 
 
EQが高い人たちは礼儀正しく思いやりがあるので、一見人の言いなりになりそうですが、実は境界線をしっかり引く力があります。たとえば、他人に「NO」と言う方法を知っています。なぜでしょう? それができると、過剰に約束を抱え込んで、参ってしまったり燃え尽き症候群になったりストレスを受けることを防げるからです。「NO」が言えるとそういう約束を果たすことから解放されることを彼らは知っているのです。
 
 
 
【出典】 life hackerさん
 
【原文】 Inc.さん
 
【画像】 We Heart It
 
 
 

 
 
 
【出典】堀江貴文さん
 
「成功はマインドから!?」
 
 
 
 
 
 カテゴリ
 タグ
None