■骨盤矯正が健康と美容を改善する!


骨盤を正常な状態に保つのは決して簡単ではありません。


特に女性の場合は、日常生活の中で少しずつ歪見が生じます。


一度歪んでしまった骨盤は、そう簡単には矯正できません、しかし、できるだけ早い
段階で骨盤の歪みに気づくことができれば、自分で少しずつ骨盤を矯正できます。


骨盤が歪むことによって、肩こりや腰痛など身体のいたるところに問題が生じます。
除々に改善することができれば、こうした問題も次第に改善されます。


ですので、自分で出来る骨盤を矯正の方法を解説させていただきます。





■自分でできる簡単骨盤矯正



(1)腹筋を動かす

腹筋を意識してください。これだけでもかなり骨盤の歪みを抑えてくれます。


そして、時間があるときに腹式呼吸を行いながら腹筋を動かします。



(2)手足を動かす

手や足を意識して使うようにしましょう。


ガニ股の人は常に骨盤が開いた状態にあるので、意識して内股で歩いてみましょう。


歩くさいに足の親指の内側に、力を入れると骨盤が次第に閉るようになります。



(3)外出時の注意点

ハイヒールやブーツなどヒールが高い靴をはくと、足の外側に力が入ります。


これが骨盤が開きやすくなる原因となります。


できるだけ「かかと」の低い靴を履くようにしましょう。



(4)背筋を伸ばす

立っているときでなく、座っているときも背筋が伸びている状態が理想です。


ですので、常に正しい姿勢を心掛けてください。


いすに座るさいは、深く腰をかけて、背骨を伸ばしてあげましょう。


また脚をくまないように心掛けてください。



(5)寝るさいの注意点


寝るときも、横向きにならないように注意してください。


仰向けになって寝れば骨盤が開きにくくなります。




これらを習慣化するために、神経質にならないようにしてください。


日々の生活の中で無理なく骨盤矯正を取り入れましょう!