295_201603072028215c7.png
 
 
 
 
 
 
自分でできるセルフマッサージ!
 
 
今回のテーマは自分で出来るマッサージで「目のむくみ」を解消する方法です。目は顔の表情のすべてを決めるといってもいいほど重要なので、ここがむくむと大変です。
 
 
怒っていないのに何かに怒っているように見られたり、体調が悪いと勘ぐられたりしますので、できるだけ早く解消する必要がありますが、一筋縄では行きません。
 
 
エアコンがガンガン効いた室内で長時間同じ姿勢で座って作業するとどうしても女性はいたるところがむくんでしまいます。脚や腕は服などでいくらでもごまかせます。
 
 
しかし、顔はそうもいきません。朝起きたらとんでもなく浮腫んでいた、なんていったことにならないようにするためにもマッサージが効果的です。
 
 
今回ご紹介させていただく動画では、顔だけでなく、頭や首の周りをマッサージすることによって、むくみと一緒にコリや疲れも効果的に解消できる方法を非常に分かりやすく解説していますので、是非実践してみて下さい。



 
なぜ目の回りがむくむのか?!
 
 
なぜむくんでしまうのかというと、血管の外に、余分な水分が何らかによって、溜まってしまうためです。
 
 
足や腕など夏になると何かとむくみやすいわけですが、特に目の回りは要注意です。
 
 
目の回りは皮膚の皮が非常にうすいので、どうしてもむくみやすいとされています。
 
 
効率よくむくみを解消する方法としてもっとも手っ取り早いのは、食事です。
 
 
塩分を控えめにし、塩分を輩出してくれるカリウムが豊富に含まれている納豆などの食品を選ぶ必要がありますね。
 
 
またマッサージは非常に即効性が高いです。
 
 
 
 
 
むくみをとるマッサージ
 

(1)おでこと生え際あたりをマッサージしていきます。
 
 
(2)最初は少し痛いと感じるかもしれません。しかし、そこが「老廃物」が沢山詰まっているところなんです。
   
   
(3)ゆっくりとイタ気持ちいい。くらいの圧力で行なうのがポイントです。
 
 
(4)化粧水をつけていきます。首のまわりも忘れずにしっかりつけてください。
 
 
(5)乳液をつけていきます。たっぷり使うのがポイントです。
 
 
(6)次にクリームをつけます。必ずクリームを使ってください。
 
 
(7)眉間も老廃物がたまりやすいところ老廃物が溜まって硬くなってしまうとしわになってしまうこともあるので注意して下さい。
 
 
(8)目の周りの老廃物が柔らかく、流れやすくなってきたので、一度、目の中心に老廃物を持ってきてから目の上を通ってこめかみへ流します。
  
  
(9)ワイパーみたいに指全体を使って下さい。
   
   
(10)眼球に圧力をかけ過ぎないようにしてください。
   
   
(11)おでこのマッサージです。上へ押し上げるようにマッサージします。
   
   
(12)ぐっと上へ押し上げると目の回りがすっきりします。
   
   
(13)中心から外へ老廃物を流します。
 
 
(14)顔の横からこめかみ、耳の後ろ、首を通って鎖骨まで、これで顔がすっきりしました。
 
 
 
 
「目の回りのむくみ解消マッサージ」
 

 
 
 カテゴリ
 タグ
None