60.png





■月経痛が生じる仕組み


依然として「月経痛」に苦しめられている女性が非常に多く、市販されている医薬品を服用しても、気休め程度の効果しか得られず、常に痛みに悩まされています。


基本的に「月経痛」は、子宮が収縮するために起こるわけですが、痛みの症状は腰や下腹部に集中し、立ったり座ったりするたびに強い痛みが容赦なく襲います。


もしも日常生活がままならないほどの強い痛みを感じているのであれば、「骨盤」が歪んでしまっている可能性が高く、仙骨が飛びでてしまっているかもしれません。












■過度な痛みの原因は骨盤の歪み


月経痛と骨盤の歪みの関連についてですが、靭帯によって子宮は骨盤の中に収まっているため、骨盤が歪んでしまうと、靭帯があらゆる角度から引っ張られます。


このため極端な緊張状態となります。骨盤そのものがゆがんでしまい、さらに「仙骨」が飛び出てしまうと、どうしても強い痛みを発することになります。


仙骨が飛びていてないか確かめる方法についてですが、まず床に何も敷かない状態で座ってください。そして、体を後ろに傾けながら両手をゆっくりついてみましょう。





■骨盤矯正ダイエットで月経痛を改善!


そのさい、お尻にある「仙骨」が当たって痛みが生じるのであれば、確実に「仙骨」は飛び出しています。これが月経痛の痛みを大きく増大させている原因です。


骨盤の歪みを改善すれば、月経痛も同時に改善されますので、骨盤矯正ダイエットを行なって、歪んでしまった「骨盤」をしっかり直しましょう!!


骨盤矯正ダイエットは、即効性はありませんが、毎日コツコツ継続してがんばれば、苦しい月経痛も改善されますし、理想的な体型となる可能税も十分あります!