80478920161201.png
 
 
 
 
 
■ ハチミツ水とは?
 
 
ここ最近はちみつに凝ってまして、いまアマゾンで購入できる全ての種類を試していて、どれが一番美味しくて体に良いか調べているのですが、はちみつくらいメーカーによって味が異なるのも珍しいですよね。全く別物といっていいほど異なるケースもあります。
 
 
また、はちみつの摂り方も色々ありまして、一番摂りやすいのは「ハチミツ水」です。ということで今回はハチミツ水の効果について解説させていただきます。
 
 
ちなみにハチミツ水は二日酔いをはじめ様々な病気の症状に良い効果をもたらします。もちろん二日酔い以外にも以下にあるような美容・健康に良い効果をもたらしてくれます。




79978920161201.png

 
 
■ ハチミツ水の効果とは?
 
 
ハチミツは約8割の糖分と約2割の水分か構成されていまして、糖分の大半がグルコース(ブドウ糖)とフルクトース(果糖)です。また、殺菌効果が非常に高いことから、日本はもとより世界各地で炎症や潰瘍、吹き出物の治療に利用されてきました。
 
 
作り方は非常に簡単です。コップに適量のハチミツを入れてお湯、水(炭酸水がおいしいです)を入れて、ハチミツがとけたら完成です。
 
 
 
 
 
80078920161201.png
 
 
 
■(1)口内炎の解消
 
 
はちみつには高いな殺菌効果があるので、ハチミツを口内炎の上に塗ったり、ハチミツを溶かしたハチミツ水でうがいをしたりすると、口内炎などの炎症が治まる場合があります。
 
 
また、口内炎の原因として、ビタミンB1、B2の不足があげられますが、ハチミツはビタミンB1、B2が豊富に含まれていますので、ハチミツを摂ることによって口内炎解消が期待できます。
 
 
 
 
 
80178920161201.png
 
 
 
■(2)二日酔いの予防と解消
 
 
ハチミツに含まれる果糖(フルクトース)は肝臓がもつアルコール分解機能を強化し、またカリウムは、代謝を促進してくれます。
 
 
また、ハチミツに含まれているビタミンB1はアルコール分解、ビタミンB2は肝臓機能の強化、そしてコリンやパントテン酸にも肝臓の機能を強化する働きがあります。
 
 
このためハチミツ水は二日酔いを予防と解消する効果が非常に高いです。お酒を飲まれるのであれば、ハチミツ水を事前に飲まれると良いでしょう。
 
 
 
 
 
80278920161201.png
 
 
 
■(3)ノドの痛みに効く
 
 
繰り返しになりますが、ハチミツは殺菌作用が高いので、うがい薬としても効果的です。
 
 
ですので、ノドの調子が悪いときや、咳が出る、風邪っぽいというときは、ハチミツ水でうがいされることをオススメします。
 
 
 
 
 
80378920161201.png
 
 
 
■(4)便秘解消
 
 
ハチミツに含まれる「グルコン酸」には、腸内にあるビフィズス菌を増やす働きがあります。これにより腸内環境が改善されることから、便秘を解消する効果が高いです。
 
 
便秘を本気で解消するためには小まめに水分を摂取することが大切です。ですので辛い便秘の症状に苦しんでいる方は、ハチミツ水を習慣化されることをオススメします。
 
 
 
 
【画像】 Pinterest
 
【画像】 wikiHow
 
【動画】 SUPER LIGHTS TUBEさんのチャンネル
 
「【衝撃】水にハチミツを入れて飲むだけで、
ヤバすぎる変化が体に表れるから
今すぐやってみて!【健康雑学】」

 

 
 
 カテゴリ
 タグ
None