269.png
 
 
 
 
 
■ 腸と胃を休めてあげてください!!
 
 
これから年度末に入るので、何かと忙しい日々を過ごすことになるかと思います。ですので、どうていもストレスがたまりやすい時期なので、ついつい「暴飲暴食」をしがちです。
 
 
そうなるとどうなるか?、単に体重が増加するだけでなく、心と身体のバランスが崩れやすくなります。プチ鬱程度ですめばいいのですが、冬場はとくに不安定な状態に陥りやすくなります。
 
 
その原因に腸の働きが悪化していることがあげられます。腸は脳内ホルモンの分泌に必要な信号を伝達する働きがあるので、腸が疲れてしまうと、こうした働きが著しく悪化することになります。ですので、適度に休めて上げる必要があります。
 
 
そこで有効な手段となるのが断食です。胃と腸を休めてあげることによって、体全体の機能が本来の働きに戻ろうとします。しかし、いきなり始めるのは危険です。
 
 
ということで、今回は初心者でも安心して出来るプチ断食を行なう方法を分かりやすく解説したtenki.jpさんの記事と動画を合わせてご紹介させていただきます。是非プチ断食で疲れた心と体を癒やしてあげてください。



 

 
 
「プチ断食」して若返ろう! 
たった1日だけで
腸がリセットできる方法とは

 
 
270.png
 
 
 
 
■ 「固形物を食べない日」をつくると、腸が若返る
 
 
「食べないなんてすごく辛そう」「食べないなんて体力落ちて病気になりそう」そんな心配をしてしまいますが、1日なのでフラフラになることはありません(個人差はありますが)。
 
 
腸は、主に「消化・吸収」と「排泄」という仕事をしています。断食すると、「消化・吸収」にエネルギーを使わず「排泄」に集中することができます。
 
 
発熱したとき食欲がなくなるのは、体がウイルスとの戦いにエネルギーを集中しているから・・・腸を休ませリセットすることで腸の免疫機能が活性化し、断食後はむしろ劇的に体の抵抗力が増して病気になりにくくなる、といわれています。
 
 
便秘している人の腸内には、2キロもの便が溜まっていることも・・・これが出るだけでも物理的に軽くなりそうですが、新陳代謝がよくなるので脂肪が溜まりにくくなり、痩せやすくなるのです。 便と一緒に腸内の毒素も排出され、お肌も内側からピカピカに!
 
 
また腸が元気を取り戻すと、「セロトニン」の分泌が活発になります。セロトニンは心を安定させポジティブにしてくれる脳内物質。「腸年齢が若い人ほど脳が老化しにくい」という研究報告もあるそうです。腸が元気だと、脳も疲れにくくなるのですね。
 
 
 
 
■ はじめてでも安心な『1日プチ断食』のやりかたは
 
 
271_2016022422490781f.png
 
 
 
「断食しているツラさを感じない!」と女優さんたちに評判の方法(リンク先参照)をご紹介します。1週間かけて調整しますが、「断食」するのは1日だけ!
 
 
●前日(準備日)
 
食事は軽めにし、腸と気持ちの態勢を整えておきます。夕食はできればスープくらいに。
 
 
 
▲1日目(断食日)
 
この日だけ、朝・昼・夜の3食を、バナナ1本と豆乳200ccをミキサーにかけた「リセットジュース」に置き替えます。
 
 
水やお茶など水分は、腸のお洗濯のつもりで、いつもより多くしっかり補給しましょう。
 
 
このジュースには腸内環境を整える成分がたっぷり。最低限の消化だけで腸を休ませます。ゆっくり噛むようにして飲むと、かなりの満足感です。
 
 
 
●2~7日(調整期間)
 
・朝食  リセットジュース1杯
 
・昼食  おにぎり1個ほど
 
・夕食  野菜などを中心とした食物繊維の多い食事
 
 
断食後にいきなり大量の食べ物では腸がビックリしてしまいます。朝はリセットジュースを続けながら、夕食は2日目には腹五分目、6日間かけて腹八分目くらいまで段階的に食事量を元に戻します。脂っこいメニューは避けましょう。
 
 
また、リセットジュースではなく「白湯」を飲むアーユルヴェーダを用いた方法(リンク先参照)もお勧めです。
 
 
他にも「ハチミツを溶かした水」「青汁」「すまし汁」「酵素ドリンク」など好みでおこなってよいようですが、コーヒーや砂糖入りドリンクは避けます。もちろん、禁酒・禁煙で!
 
 
 
 
29_2016073013530382d.png

 
 
 
■ 注意点は・・・
 
 
断食中は普段よりストレスやだるさを感じやすく、イライラしたり集中力が弱まったりしがち。できるだけ仕事のない日を選んでおこなうのが安心ですね。激しい運動は避け、外出は散歩くらいにしてゆったり過ごしましょう。
 
 
繰り返しおこなうときは、最低2週間は間を空けるようにします。
 
 
『プチ断食』は、修行や医療行為とは別物です。自己流で3日間以上続けるのは、消化機能そのものが弱ってしまいとても危険。ぜったいやらないでくださいね。
 
 
また、お子さんや妊婦さん、病気治療中の人、体脂肪率の低い人、摂食障害の経験がある人などは、必ず医師に相談してください。
 
 
断食明けは体が軽く、心もスッキリ! 食べた物が五臓六腑に染みわたります。細胞が若返って感度が良くなる感じ・・・この爽快感を覚えたら、月に1度のリセットが楽しみになりますね。
 
 
まずは試しに1日だけ、食べるのをお休みしてみてはいかがでしょう。
 
 
 
<参考>
 
「元気に老いる『腸』健康術」松生 恒夫(ベスト新書)
 
「腸の毒出し」蓮村誠(主婦と生活社)
 
 
 
【出典】 tenki.jp
 
【画像】 We Heart It
 
 
 

 
 
 
14日間のファスティングを終えて☆7キロ減☆6分動画 by SeikinTV
 
 
 
 
 
 カテゴリ
 タグ
None