585.png





■骨盤が開くとこうなります!


骨盤が開くと色々な問題が生じます。しかしいきなりいわれてもピンときませんよね。以下の3つが骨盤が開いた代表的な見た目にあらわれる症状とされています。


(1)見た目にも分かるくらいの下半身太り


(2)腹筋が極端に弱くて太っていないのに腹が出てる


(3)お尻が潰れたようにぺっちゃんこ



骨盤が開いてしまうと正しい姿勢をとりずらくなるため、次第に姿勢が崩れます。


健康を維持する上で姿勢はあにより大切です。肩こりや腰痛に悩まされるようになり、人によっては極端な「 冷え性 」に悩まされるケースもあります。












■骨盤を効果的に矯正する体操


こうした悩みを解消するために内科的治療を受ける方が多いですが、骨盤が開いているのが主な原因なので、残念ながら劇的に改善される効果は期待できません。


やはり「 骨盤矯正体操 」で骨盤の歪みを矯正するのが一番効果的です。



(1)仰向けに寝て、膝を90度曲げた状態で肩幅に開きます。


(2)腕は両脇にぴったりと付け、手のひらの内側を太股につけてください。


(3)腰を持ち上げ、肩から膝にかけてまっすぐな状態にします。


(4)7秒間そのままの状態を保ちます。


(5)ゆっくり腰を下げながら、全身の力をと抜いていきます。


(6)数回繰り返したら、「大」の字になって数分間休憩します。





■必ず休憩をいれましょう!


この骨盤矯正体操は骨盤を正常な状態へと矯正してくれるので、骨盤が開いている状態で行うと骨がよく鳴ります。単純ではありますが、非常に効果が高いとされています。


骨盤矯正体操で正した骨盤を、正しい位置の状態のまま保つためには休憩がどうしても必要で、すぐに起き上がってしまうと、骨盤の位置がまたもとに戻ってしまいます。


骨盤矯正体操を毎日続けることで、これまで苦しめられていた症状が改善されます!!