368.png





■骨盤は女性にとっての生命線


骨盤は、同じ人間でありながら男性と女性では形がかなり異なります。女性の骨盤は、男性の骨盤よりも比較的横に広がっていて縦に短くなっています。


女性の場合、「 生理周期 」に合わせて骨盤が開閉するため、男性とは形が異なるわけですが、男性は生理自体がありませんので、こうした機能がありません。


元来骨盤が歪んだり、開いたりすること自体女性と比べて少ないです。












■骨盤が歪むとスタイルが崩れる


女性らしい美しいスタイルを保つためには、骨盤が非常に重要なポイントになります。骨盤が正常なら、女性らしいくびれたウエストやお尻のラインが自然と生まれます。


しかし、骨盤が歪んでしまうと、全てが崩れるので台無しになってしまいます。


ただし、「骨盤矯正ダイエット」で骨盤を正常な状態に戻すことが出来れば、元に戻りますので、あきらめずに骨盤矯正ダイエットで美容と健康を取り戻しましょう。





■生理と骨盤の関係について


基本的に骨盤は「生理」が終わってから排卵の時期を迎えるまでの間は閉じています。そして、再び排卵となれば、次の生理が終わるまで開いていくわけです。


骨盤が閉じると「お尻」は引き締まり、反対骨盤が開くと「お尻」が垂れた状態になります。女性は、こうしたことを「生理周期」にあわせて繰り返しているわけです。





■骨盤が歪むと健康面にも被害が及ぶ


女性の骨盤の中には、「卵巣」や「子宮」などの臓器が入っています。


脳から これらの臓器へと送られる指令は、 骨盤の中にある神経を介して伝わるようになっているため、骨盤が正常な状態にないと神経伝達も正常に行われなくなります。


こういったことが原因となり、生理不順や生理痛、子宮筋腫、不妊といった症状が生じてしまうわけです。女性にとって深刻な問題なので放置することはできません。


問題はこれだけではありません。おりものなどの「 老廃物 」を正常に排出することができなくなり、体の中に蓄積されてしまい、お尻は大きくなり、下腹が出ます。


こうした問題を避けるためにも「骨盤矯正ダイエット」は、非常に重要です。