187_20160525193837fc0.png
 
 
 

 
■ 気候の変化による体調不良に注意!
 
 
つい最近まで過ごしやすい春の陽気が続いていたのに、いきなり30度を超える日があったりと、春から夏にかけては何かと気温が乱高下することが多いですよね。
 
 
この時期は気分が滅入ってしまうことも多いので、心と体の体調管理が難しいです。しかし、だからといって放って置くわけには行きませんから、自分で何とかするしかありません。
 
 
これから本格的に冬を迎えるにあたって、日増しに寒さが厳しくなりますので、免疫力が低下しやすくなってしまいます。免疫力が低下すると微妙な気候の変化に対応できません。先月約50年ぶりに関東地方で雪が降るなど、気象の変化が激しいですよね。
 
 

89378920161201_20161208022807789.png
 
 
 
最近は女性を中心に「気象病」(台風など気象の変化に対応できず頭痛や目眩といった症状を引き起こす病気)を発症するケースが増え、すでにその数は1000万人を超えていますので、他人ごとではありません。
 
 
今年は例年よりも早く風邪やインフルエンザの流行期に入りました。風邪やインフルエンザに負けないように免疫力を高めましょう。そこでオススメしたいのが「呼吸法」です。




140_20160212231244410.png
 
 
 
 
 
■ 呼吸法で免疫力を高めましょう
 
 
そこでオススメしたいのが「呼吸法」です。呼吸法といっても呼吸を意識するだけの簡単なもので十分です。変なポージングは必要ありません。基本は口から息をゆっくり吐いて、鼻からゆっくり息を吸う、これだけです。
 
 
布団に入ったままで身体をマッサージしながら、この呼吸法を行なうと身体が中から暖かくなり、無理なく布団からでることができます。布団から出たらこっちのもの。
 
 
洗面所で笑顔を作った状態で、また2分程度呼吸法を行います。このとき足はこぶし一つ分開いてい、両手はおへそのすぐ下に添えて下さい。目安は1セット10回です。
 
 
たったこれだけですが、毎朝続けると凄いことになります。呼吸を意識してコントロール出来るようになるので、イライラなどを瞬時に抑えられるようになります。
 
 
 
 
 
41_20160825222714337.png
 
 
 
 
 
■ 呼吸法の凄すぎる効果とは?
 
 
こうした深い呼吸は、その気になれば誰でも出来ますが、普段の生活で意識することがほんとありません。ですので、ストレスが溜まりすぎると呼吸が乱れがちです。
 
 
そうすると免疫力が落ちるので、様々な病気を引き起こす原因となります。胸を張って美しい姿勢で呼吸法を行なうことでセロトニンの分泌が活発化します。
 
 
これは幸せホルモンと呼ばれるものです。ですので、鏡の前で笑顔をつくりながらやると効果的なんです。これを2分から3分程度行なうことで目覚めもすっきりします。
 

3820161114_20161207033408b94.png

 
 
また、自信のもとになるテストステロンが上昇し、ストレスホルモンのコルチゾールが低下しますので、朝から自分大好き状態になれますよ!!。
 
 
さらに効果の高い呼吸法を実演している動画をご紹介しますね。是非実践して下さいね。
 
 
 

【出典】 Wellness To Go
 
【画像】 Pinterest
 
【画像】 wikiHow
 
【動画】
 
「一瞬で気持ちが落ち着く!魔法の呼吸法☆」
 

 
 
 カテゴリ
 タグ
None