212.png
 
 
 
 
 
病気になることが許されないお医者さんが食べない食品とは?!
 
 
医師の先生の多くは睡眠時間を削りながら働いています。一般の会社でいえば病院の業務はブラック企業のような過酷な状況です。日本の医療は医師や看護師さんら医療従事者の方々の精神力で支えられているといってもいいような状況です。
 
 
人手不足はとにかく深刻なのと、患者の健康を治療・指導する立場であるため医師の先生は病気になることが許されません。このため常日頃から健康管理は徹底している方が多いです。とくに食に関しては厳しい方が多いです。
 
 
よく健康を害する食品の話題となると、「別にそこまで長生きしたくないから...」といったことを言って、怒る人が少なくないのですが、現在の医療はそういう方々をも長生きさせてしまいます。自分の意思にあわせて寿命を設定することができません。
 
 
しかも退院後も長期間に渡る治療が必要なケースが多く、人によっては死ぬまで闘病生活が続くケースもあります。当然医療費はどんな状況にあったとしても支払いつづけなければなりません。
 
 
このため満足なサービスを提供できる状態ではないにもかかわらず、医療と介護にかかる費用が年々高騰してしまっているわけです。そうした中で生きている間は常に健康であり続けた方が充実した人生を生きることが出来ますし、ご家族の負担も最小限ですみます。
 
 
ということで、大変恐縮ですが今回は医師の先生が口にしない食品を解説したWoorisさんの記事と現代の食と医療の問題について解説した内海聡医師の動画を合わせてご紹介させていただきます。





 
 
ゲッ…ヘルシーじゃないの!? 医師が「絶対手をつけない」不健康食品5つ
 
 
213.png
 
 
 
「2016年は食生活を改善して、もっと健康に美しくなる!」と抱負を立てた女性も多いでしょう。新年が明けて約1ヶ月、その計画はうまくいっていますか?
 
 
でも、いくら健康にいいと思う食品を多く食べていても、もしかしたら知らず知らずのうちに不健康なものを食べ続けているかも……!
 
 
『WooRis』でも過去記事で何度か“避けるべき食品”をご紹介しましたが、今回は海外の健康・環境系情報サイト『Rodale Wellness』の記事を参考に、“医師が絶対に食べない食品”をご紹介します!
 
 
 
 
 
■養殖サケ
 
 
健康に利点がある“オメガ3脂肪酸”を多く含むサケ。でも、あなたの食べているそのサケ、天然? それとも養殖?
 
 
養殖場で人工のエサをたっぷり与えられて肥え、人工的に色をつけられたサケが体によくなさそうなのは一目瞭然!
 
 
また医師によると、外国で養殖されたサケには、PCBや殺虫剤など毒性物質が検出される場合もあるそうです。サケを購入する際や、外食時には出どころをしっかり確認しましょう!
 
 
 
 
■コーヒー用のクリーム
 
 
「健康にいい」といわれるコーヒーを飲むとき、あなたは何を入れますか? まさか人工のクリームをドバッと入れていませんか……?
 
 
コーヒーをまろやかにするクリームやシロップには、実は水素化油脂や異性化糖など健康に害のある人工物質が混ざっていることがあるそうです! ブラックで飲むか、普通の牛乳を入れましょう!
 
 
 
 
■オーガニック栽培でない野菜や果物
 
 
健康のために野菜や果物をたくさん食べるのはいいこと。でも、もしその野菜と果物とともに、殺虫剤や農薬に含まれる毒性の強い化学物質が体内に入っていたら……!?
 
 
過去記事「えっ…これもダメ!? オーガニックでないと“健康に悪影響”の野菜と果物5選」でご紹介したとおり、オーガニックでないニンジンやリンゴ、セロリ、イチゴなどは殺虫剤が多く付着していることがあるそうです!
 
 
 
 
■ダイエット飲料
 
 
「痩せたいから」と、“カロリー0”を謳い文句にしたダイエット飲料を飲む人は多くいます。
 
 
しかし、砂糖の代わりに“ダイエット飲料”に入っているのは人工甘味料である場合がほとんど。医師によると、ダイエットのつもりがかえってメタボや体重増加の原因となったり、消化器官の異常、関節痛、頭痛、うつなどの原因となったりするともいわれます。
 
 
本当にダイエットしたいなら、飲むのは水かお茶にしましょう!
 
 
 
 
■精製されたハチミツ
 
 
砂糖や人工甘味料の代わりに健康的な天然甘味料として使われるハチミツ。しかし医師によると、殺菌・精製処理されたハチミツの場合、他の甘味料や香料が使われる場合もあり、ハチミツ自体の栄養や利点が失われているそうです。
 
 
ハチミツの栄養効果を享受したい場合は、やはり新鮮な生のハチミツを少量摂取するのが一番いいそうですよ!
 
 
 
 
いかがでしたか? 「健康な食品を食べている」と思っていても、隠れたところに落とし穴があります。健康的なものを食べているつもりで、かえって健康を害したら元も子もありません!
 
 
健康を目指すなら、“オーガニック、天然、草食、放牧”などの言葉を目印に、きちんと栽培方法や出どころを調べてみましょう。
 
 
また、食品を購入する際は、材料が列記してあるラベルをチェックするのもお忘れなく! 難しくて何だかよくわからない成分がズラっと書いてある場合はやめたほうが無難かもしれません。
 
 
(ライター:相馬佳さん)
 
 
 
 
【出典】 Wooris(ライター相馬佳さん) 
 
【画像】 We Heart It
 
 
 

 
 
 
【出典】内海聡の内海塾
 
「食の危険性」
 
 
 
 
 
 カテゴリ
 タグ
None