117_2016012718435763b.png
 
 
 
 
 
水毒とは?!
 
 
水は私たち人間が生きていく上で欠かすことができません。また女性にとって水は美容やダイエットに欠かすことができない大切なものです。
 
 
しかし、実は多くの女性が問題を抱えています。それは9割以上の女性が「水毒」であるとされているからです。水毒は水分の代謝が以上をきたしている状態をさします。
 
 
水毒になると仮にダイエット目的で普段よりも多めに水を飲んでも痩せません。ですので、ダイエットのために水を飲むのであれば水毒にならないようにしなければなりません。
 
 
ダイエットで水をいっぱい飲むことで胃や腸の中がきれいになり、それぞれの臓器の働きそのものが良くなります。同じように水を飲むことによって血液の流れも良くなるので、
 
 
自然と基礎代謝もアップするため脂肪が燃焼しやすくなることから激しい運動をしなくても十分なダイエット効果が期待できます。しかし、水毒になると全てが水の泡となります。
 
 
ということで今回は水の効能と水毒になってしまった場合の対処法について解説させていただきます。




凄すぎる水のダイエット効果!
 
 
ダイエットをするうえで最も大切なのは、どんなに食べることを制限したとしても、決して「水」を飲むことを欠かしてはいけないということです。
 
 
お水をのまずに無理してダイエットすれば、間違いなく体を壊します。水ダイエットといって水を毎日必ず2リットル以上飲むダイエット方法があります。
 
 
しかし、どんなに食事の量を減らしても水を飲むことによって逆に太ってしまう人もいます。こうなるとかなりやっかいです。
 
 
水をいっぱい飲んでいるにもかかわらず、体のいたるところに「むくみ」ができたり、「痩せにくさ」があるのであれば「水毒」が原因かもしれません。




凄すぎる水のダイエット効果!
 
 
東洋医学では「水毒」というものがあります。体内に余分な水分がたまり、排泄されないことでさまざまな症状がおこります。
 
 
日本の漢方医学によりますと水毒とは水分の代謝が変調を起こしたものをいいます
 
 
「流れる水は腐らない」といわれるように、水は体内をキレイな川のように流れて排泄されるため毎日健やかに生活することができます。
 
 
しかし、一度肝心の水が流れずに身体のなかにドブ川のように溜まってしまうと、さらにドロドロと濁ってしまい様々な病気を引き起こしてしまいます。
 
 
困ったことに女性の9割がこの「水毒」なんです。つまり、いくら水が美容と健康効果が高いとされていても、その恩恵を正しく得ることができないというわけです
 
 
 
 
水毒の原因とは!?
 
 
水毒は水の飲み過ぎと体の冷えが主な原因とされています。痩せるからといって大量に水を飲むのではなく、体の状態にあわせてに適量の水を飲むことを心がけて下さい。
 
 
水を飲み過ぎるとかえって健康被害を引き起こしやすくなってしまうので、水分の摂り過ぎには十分注意しましょう。
 
 
水だけでなく冷たいのもを沢山摂ることによって水毒になりやすくなります。
 
 
「冷えは万病の元」といわれますが、体が冷えることによって体の中のエネルギー循環が次第に悪くなるので体液の滞りが発生しやすくなります。
 
 
 
 
 
水毒の予防方法と解消する方法とは!?
 
 
水毒を解消する方法は以下のとおりとなっています。決して難しいことではありません。あせらずにじっくり取り組んで水毒を解消しましょう。
 
 
 
(1)腎臓をいたわる
 
 
水毒になると腎臓の機能が低下するため、排尿に支障をきたすようになります。そうならないためにも腎臓をいたわってください。
 
 
腎臓は酵素水分が安定した状態でなければ正常な働きを維持することが難しくなってしまいますので、当然のことながら水を大量に飲むと腎臓の機能は低下してしまいます。
 
 
 
(2)体を温める食材を摂る!
 
 
にんじんやショウガなど体の中から温める食材を食べて体を冷やさないように心がけて下さい。
 
 
 
(3)適度な運動!
 
 
ウォーキングや軽めのジョギング、ストレッチなどを習慣化しましょう。筋力が増えることによってリンパの流れが改善され、代謝がしっかり上がります。そうすると体温もあがるので、風邪やインフルなども予防できます。
 
 
無理してこうした食事制限を中心としたダイエットはおすすめできません。体をしっかり動かすことを忘れないようにしましょう。
 
 
 
【出典】
 
「健康のつぼファイル:水毒について」
 

 

 タグ
None