116_20160127110056757.png
 
 
 
 
 
部屋の中が乾燥しすぎて喉を痛めてませんか?
 
 
お正月ごろまで「今年は暖冬だね」と喜んでいたことがウソのように毎日厳しい寒さが続いていますが、寒いからといって暖房を利かせすぎると部屋の中が乾燥します。
 
 
そうすると当然のどが痛くなりますよね。私もこの時期になるとのど飴などの「のどケアグッズ」が欠かせません。しかし、自分で出来ることには限度があります。
 
 
そうした中で一年を通じて毎日のようにのどをいたわっている仕事があります。そう!「歌手」です。歌手はのどが命ですから、そのいたわり方も半端ではありません。
 
 
のどが痛いからといって、下手な歌を歌えば瞬く間に歌手としての評価が落ちてしまうので大変なんです。ということで今回はその名を聞けば誰もが知っている方々の「のどケア」をまとめてみました。是非厳しい寒さと乾燥から大切なのどを守って下さい。




B'zの稲葉浩志さんののどケア
 
 
B'zの稲葉さんは大のエアコン嫌いで有名です。全国ツアーともなればのどケアを含めた体調管理が何より大切になります。このため稲葉さんは喉を傷めないため身体を冷やさないことを心がけており、夏でも一切エアコンを使わないようです。
 
 
しかも、どんなに暑くても冷たい飲み物も飲まないのだとか。冬場はとにかく体温を低下させないことを心がけているようでして、温かい湯船に浸かるのを日課としています。
 
 
また、体温を中から低下させないために冷たい飲食物を避け、温かいハーブティーを愛飲しているようです。稲葉さんはお酒もほとんど飲まないようですね。ストイックです。
 
 
そして、日常生活では出来るだけ喉に負担をかけないために声のボリュームを抑えてボソボソ喋っているそうですよ。
 
 
 
 
 
ドリカムの吉田美和さんののどケア
 
 
ドリカムの吉田美和さんもリコリスのハーブティーをステージドリンクとして飲まれているようでして、ハーブティには「リコリス」という抗アレルギー効果の高い成分が含まれていますので、ハーブティにはのどを守る働きがあるようです。
 
 
 
 
 
May Jさんののどケア
 
 
May Jさんはレコーディングの前に意外にも「とんこつラーメン」をよく食べるようです。一番好きなお店は、「一風堂」で、いつも“白丸元味”を頼んでいるのだとか。
 
 
スープまで残さず飲み干すようなので、相当好きなんですね。また、移動中は常にマスクして、何度もうがいするようです。
 
 
他のアーティストと同じで体を冷やさないようにと、常に身体を温めることを心がけているようです。また、加湿器をフル稼働させてエアコンを極力使わないようです。
 
 
 
 
 
氷川きよしさんののどケア
 
 
演歌界のプリンス、氷川きよしさんは、驚くべきことに1日に2リットル以上水を飲むようです。かぜっぽいなと感じたら、普段以上に多く水を飲むのだとか。
 
 
一昨年に氷川きよしさんは、大事な仕事があったにもかかわらず当日何と痰などがからまって歌えるような状況ではなかったのですが、何と2リットルのペットボトルを3本飲んで治したのだとか。水には喉を治す特別な力があるようですね。
 
 
 
 
 
のどケアまとめ!
 
 
超一流アーティストの方々ののどケアをまとめると以下のようになりました。
 
 
(1)夏でも体を冷やさない
 
(2)常に体を温める
 
(3)ハーブティを飲む
 
(4)常温の水を沢山飲む
 
(5)加湿する
 
(6)極力エアコンを使わない
 
 
一般の人たちが出来るものも結構ありますね。職場で加湿器がないにもかかわらず、エアコンをガンガン聞かせている場合はタオルに水をふくませてハンガーなどで吊るしてあげるだけでも、かなり加湿効果があるようです。
 
 
また急なのどの痛みには水が効くようですね。ただし、そうなるまえにハーブティーを飲んでのどを守るのがいいようです。 
 
 
 
【出典】
 
「シンガー事情・喉のケアについて」
 

 
 
 
 タグ
None