87.png
 
 
 
 
 
舌トレでほうれい線が消える?
 
 
ほうれい線の予防・対策と検索をかけると「ベロ回し体操」なるものを発見。
 
 
画像だけみると女性がふざけているようにしかみえないのですが、これがとてつもない効果を発揮してくれるすぐれものなんです。
 
 
実際にやってみると慣れるまで多少時間がかかりますが、アゴ周辺の筋肉が付いているのがよく分かります。
 
 
つまり表情筋が効率よく鍛えられるのでほうれいせんが目立たなくなるわけです。
 
 
しかも驚いたことに「舌トレ」は、ほうれい線に効くだけじゃなくて、二重あごやシミにも優れた効果を発揮してくれることが明らかになっています。
 
 
最近はスマホを長時間利用する人が増えているので、若い人の間でも男女ともに極端に表情筋が衰えている方が増えていますので、是非舌トレで鍛えてください。



 
なぜほうれい線ができてしまうのか?
 
 
加齢が進むとともに筋肉も衰えます。顔の表情筋も例外ではありません。表情筋が衰えることによってほうれい線がだんだんと刻み込まれてしまいます。
 
 
つまり、ほうれい線を解消したいのであれば表情筋を鍛えればいいわけです。ちなみに表情筋は人が笑ったりするときにもっとも使われる筋肉ですが、
 
 
表情筋が衰えると顔のたるみや目の下にクマができやすくなってしまいます。ですので、そのまま放置してしまうと当然老け顔になります。
 
 
では、笑い続ければほうれい線が解消されるかといえば、そんな単純な問題でもありません。ほうれい線が改善されても笑いジワがふえてしまっては意味がありません。
 
 
ですので、ほうれい線を解消するのに有効なのが今回ご紹介させていただくような舌トレ(ベロ回し体操)のような顔のエクササイズを行なうのが一番なんです。
 
 
表情筋は普段意識して動かすことが少ないので舌トレをするとすぐに筋肉が反応して、短期間でほうれい線が解消されます。もちろんほうれい線の深さにもよりますので、個人差はかなりありますが、毎日朝昼晩行なうことで確実に効果が出てきます。
 
 
 
 
 
なぜベロ回し体操は効果が高いのか?
 
 
ベロ回し体操は表情筋を効率よく鍛えあげてくれるので、ほうれい線だけでなく、顔痩せなどの小顔効果やシミやたるみにも非常に優れた効果を発揮してくれます。
 
 
なぜこのような効果が実現できるかというと、ベロ回し体操を行なうことで表情筋が鍛えられると同時に血行が飛躍的に改善されるためです。
 
 
つまり、ほうれい線を消すついでに美肌になれるので、ベロ回し体操は一石二鳥どころではなく、一石五鳥くらいの効果を発揮してくれる大変すぐれたエクセサイズです。
 
 
また、口周辺の表情筋が鍛えられることによって二重あごも解消されます。そして、舌で上あごの歯茎を20秒間力いっぱい押す「ベロ押し体操」を一緒にやるとより効果的です。
 
 
これらのエクセサイズを毎日3分を目標に行いましょう。おすすめはテレビをみているときにCMに切り替わったさいに行なうことです。スキマ時間を有効に使いましょう。
 
 
 
 
 
なぜベロ回し体操実践編!?
 
 
今回は美レンジャーさんの動画から舌トレを解説させていただきます。
 
 
(1)口の中で舌を大きく円を描くように動かします。
 
 
(2)左右10回ずつ繰り返し行います。
 
   こちらのエクセサイズは口を開けても開けなくてもOKです。
 
   どちらかやりやすい方で行って下さい。
 
 
(3)やりやすい方で行って下さい。
 
   朝昼晩3セットずつ行なうと効果がでるのが早いです。
 
 
外舌筋を動かすことによってたるみを予防できます。同様に二重あごの予防にもなります。
 
 
 
次に頬のトレーニングです。
 
 
(1)右の口角が右目に近づくように釣り上げます。
 
   この状態を10秒間キープして下さい。
 
 
(2)反対側も同じように行います。これを3セット行って下さい。
 
 
 
慣れるまではできるだけ鏡を見ながら行って下さい。美容外科で手術を受ければ数十万円が吹っ飛びますが、これなら無料ですから是非習慣化しましょう。
 
 
 
 
 
【出典】美レンジャー
 
 「よし小顔!口の中でクルクルするだけ「舌トレ」でむくみ解消」
 

 
 
 
 カテゴリ
 タグ
None