80.png
 
 
 
 
 
ただ歩くだけでは絶対にやせません
 
 
私の周辺には健康のためにウォーキングを毎日行っている人が結構いまして、中には10年近く欠かさず行っている人もいまして、病気一つしたことがないほど超健康です。
 
 
しかし、この方がいつもこぼしているんです。「毎日こんなに歩いているのに全然やせない」と...。おなじような思いを抱いている方も多いのではないでしょうか?。
 
 
しかし、当然のことながら一生懸命歩いても痩せないのには、それなりの理由が必ずあります。私も毎日ウォーキング、ジョギング、筋トレを行っていますが、ただ歩くだけでは絶対に痩せないと確信しています。
 
 
もしウォーキングで体重を落としたいのであれば、負荷をかけることをオススメします。最近ではウォーキングようのダンベルやパワーリスト・リフトも充実しています。これらを利用して負荷をかけながらあるくと脂肪の燃焼が活発化します。
 
 
私など真冬でも薄着で汗だくになります。是非試してみてください。そして、今回はダイエット効果を高めるためのウォーキング方法を解説したWorrisさんの記事と動画をあわせてご紹介させていただきます。





 
 
ゲッ、どうりで…!ウォーキングしてるのに「全然痩せない」NG理由4つ
 
 
お正月は矢のように過ぎ去りました。残ったのは楽しい思い出と、そして増えた体重……。
 
 
というわけで、「痩せるためのエクササイズをしようと、ウォーキングを始めた!」方も多いと思います。
 
 
ウォーキングをすることで毎日イキイキと暮らせていればいいけれど、「でも、ちっとも痩せないんですけど!」という悩みを抱える場合も多いのではないでしょうか?
 
 
そこで今回は、せっかくウォーキングを頑張っているのに痩せない理由を、海外の健康情報サイト『Prevention』などの記事を参考にご紹介しましょう!
 
 
 
 
■全然痩せない理由はコレ!?
 
 
ウォーキングで燃焼するカロリーは意外なことに体重によって変わるそうで、体重が重い人のほうが多くカロリーを燃焼するとか。
 
 
体重約55kgの人の場合、1.6km歩くごとに約65kcalを燃焼するそうです。30分間ちょっと早足で歩き、倍の3.2km歩いたとして、燃焼するカロリーは約130kcal。歩くスピードを上げることで、さらに多くのカロリーを燃焼できるそうです。
 
 
さて、「ウォーキングしてるけど、全然体重が減らない」というあなた、こんなことしていませんか?
 
 
(1)ペースを変えない
 
ゆっくり歩いてもカロリーを燃焼しますが、早足よりも効果は落ちます。歩く速度を上げたり、コースの一部は走るなどすると、より効果が高いそうです。
 
 
 
(2)前より多く食べている
 
歩くと代謝がアップしてお腹も空きますよね。でもここで「運動したから今日はOK!」と高脂肪食や甘いものを食べたら元の木阿弥(もくあみ)! これは他のエクササイズにもいえることです。
 
 
お腹が空いた分は、野菜など低カロリーの食品で満たしましょう。食事記録をつけると一目瞭然です。
 
 
 
(3)靴が古い、または合わない
 
ウォーキングやジョギングをするなら足に合うシューズを履くのが必須。合わない靴だと、足が痛んだりマメができたりで、「もっといい靴を買うまでは……」と3日坊主になりがちです。
 
 
 
(4)ずっと同じ距離を歩いている
 
エクササイズを続けていると体がだんだん適応するようになるそうです。体が慣れてきて疲れなくなったら、ペースを変えたり距離を長くしたりしないと、その分燃焼カロリーも落ち痩せにくくなるそうです。
 
 
 
いかがでしょうか?
 
 
体重を落とすためにはエクササイズだけではなく、食生活を含む生活習慣全般を見直すことも大事。痩せるポイントNO.1は、摂取カロリーを消費カロリーより少なくすることに限ります。
 
 
しかし、過去記事「たった25分だけ!? “DNAを修復して7歳寿命を延ばす”超簡単な方法とは」でお伝えしたとおり
 
 
もし体重が落ちていなくても、エクササイズにはがんや、心臓病、糖尿病などの病気予防効果があり
 
 
するとしないとでは健康上で大きな違いがあります。
 
 
だから、最初の数週間程度で「体重が減らない……」と思っても、頑張って続けていくことが大事。それに体重が減らなくても、体は確実に締まってきますよ!
 
 
(ライター 相馬佳)
 
 
 
【出典】 Wooris 
 
【画像】 We Heart It
 
 
 

 
 
 
【出典】
 
「ウォーキングで痩せない理由!
 だって100キロ走って1キロ減だぜ」
 
 
 
 
 カテゴリ
 タグ
None