937.png
 
 
 
 
■ とにかくポジティブ!
 
 
年末年始にかけて仕事がありえないくらい忙しくなり、睡眠時間を大幅に削って何とか対応したものの、心と体の免疫力が落ちたためか何かと落ち込むことが多く、最近では珍しくネガティブな気持ちになることがありました。
 
 
しかし、すでにネガティブな気持ちを払拭する方法を本やネットで探しながら実践してきたので、ムリしないでもポジティブに戻るのが早くなりました。不思議とポジティブな情報に触れているうちに気持ちがポジティブになっていくんですよね。
 
 
ここ1~2年で習慣も変わりました。きっかけさえつかめれば意外と簡単に習慣さえも変わるものです。「そんなにポジティブがいいのか?」と以前であれば思っていましたが、今なら自信をもって「はい」といえます。
 
 
 
10254201611114.png
 
 
 
というのもネガティブな状態をそのまま放置すると嫌なことだらけになってしまうからです。色々なことを楽しめるようになるためにも大切なんですね。今年は昨年以上に世界中が混乱することが予想されます。
 
 
ネガティブにならざるえない出来事が沢山起こるかもしれませんが、そんな場合でも今現在自分がやっているポジティブなエネルギーに変換すための方法をまとめてみました。




10234201611114.png
 
 
 
■ コンプレックスは変えてはならない
 
 
ネガティブになる原因の一つに他人との比較があげられます。できれば触れたくない自分自身がコンプレックスに感じていることがより際立ってしまうので余計に落ち込みます。
 
 
こうした場合どうすればいいかというと、コンプレックスは変えてはならないと考えます。なぜならコンプレックスは何かことを起こすための原動力になるからです。
 
 
世間が羨むほどの成功をおさめた人たちの多くがコンプレックスをバネに大志をいだき、それを実現してきたケースが圧倒的に多く、例外はほとんどありません。
 
 
 
 
 
10224201611109.png
 
 
 
■ 嫌いな人のことは考えない
 
 
嫌いな人のことを考えだしたら、嫌いな人のことに対する怒りがより強固になってしまいますので、精神衛生的に宜しくありません。ですので、嫌いな人のことが脳裏に浮かんだら「私には関係ない」とつぶやいてみてください。
 
 
そして、できるだけ好きな人たちのことを考えるようにしましょう。そうすることで次第に嫌いな人のことを考えないですむようになります。
 
 
 
 
9884201611109.png
 
 
 
■ ネガティブは悪いことではない
 
 
ネガティブな状態に陥ることに対して罪悪感を感じる方が少なくありませんが、ネガテイブはポジティブを引き寄せるための大切なエネルギーです。落ち込んだり、悩んだりしなければ人はより良く生きていこうとは思いません。ネガティブも大切にしてください。
 
 
 
 
 
10264201611114.png

 
 
■ 上手くいってもいかなくてもOK!!
 
 
失敗することを考えると人は恐怖から考えることと同時に行動することをやめようとします。これはもったいないです。時間が経過するとともに後悔の念が大きくなるので、やりきることに大きな意義があるわけですから、結果にとらわれすぎないようにしましょう。
 
 
 

 
135201610121.png
 
 
 
■ 足りないものに目を向けない!!
 
 
他人との比較をやめろといっても中々最初のうちはうまくいきません。自分のやるべきことに集中することができて初めて他人と自分との比較をやめます。それまでは常に自分に足りないものばかりに目が向きますが、それは何の意味もありません。
 
 
今自分にあるものに目を向けるようにしてください。そうすることで自然と感謝の念が芽生え、次第にポジティブに物事を捉えられるようになります。
 
 
 
 
 
10244201611114.png

 
 
■ 毎日夜寝る前に今日良かったことを3つ書き出す!!
 
 
よる寝る前に必ず当日良かったことを最低3つ書き出して下さい。寝ている間に脳に良かったことをイメージとして焼きつけます。ですので、良くなかったことは絶対に欠かないようにしましょう。
 
 
 
 
 
10284201611114.png
 
 
 
■ 自分だけのポーズをつくる!
 
 
そのときどきの状況に応じてポーズを考えてください。例えば仕事でミスして一からやり直さなければならなくなった場合、私の場合は逆境から立ち上がるポーズとして握りこぶしを天に向って突き上げます。これを数秒間やるのですが結構ききます!
 
 
これで気持ちの切り替えがスムーズにできます。他にも上手くいったときの勝者のポーズや他者とのコミュニケーションを良好にするためのポーズを自分で考えてそのポーズを取るようにすると気持ちの切り替えがスムーズになります。
 
 
ですので、人に見られると恥ずかしいポーズではなく、外国人が普段の会話で取るようなスマートでかっこいいポーズがいいです。
 
 
 
 
 
10274201611114.png
 
 
  
■ ネガティブな口癖をポジティブに変える!
 
 
例えば普段からネガティブな口グセ「どうせできない」「無理」を「なんとかなる」に言い換えるだけでも全然違いますよ。
 
 
 
 
 
■ 著名人の写真や名言をクリアファイルに入れて持ち歩く!
 
 
クリアファイルに好きなアーティストや俳優さんなどの著名人の写真やポジティブな名言を入れて持ち歩きます。これだけで潜在意識がポジテイブに傾きます。
 
 
また、朝起きたら好きなアーティストの歌を歌うのもいいですし、名言を読み上げるのもものすごくポジティブに引っ張ってくれるパワーがあります。
 
 
 
 
【画像】 Pinterest
 
【画像】 wikiHow
 
【動画】 精神科医:樺沢紫苑先生
 
「妻のネガティブな言葉をポジティブに変える方法」
 

 
 
 カテゴリ
 タグ
None