993.png



たかが姿勢と侮るなかれ!
 
 
あなたは姿勢がいいと人から言われたことがありますか?。もし言われたことがないのであれば、これから姿勢を正すことによって、沢山恩恵を得られることでしょう。
 
 
姿勢を正すことによって沢山メリットがあるんです。普段なにげに立ったり、座りしていますが、姿勢が悪いと必要以上に心と体が疲労し、しかも中々回復しません。
 
 
ですので、この機会に是非自分の姿勢を見直しましょう。そして、改善できる点はすぐに改善されることをおすすめします。
 
 
 
992.png

出典:ママ出張整体.com



 
正しい姿勢を身につけよう!
 
 
「正しい立ち姿勢」
 
 
正しい姿勢を身につけるには正しい姿勢を体に覚え込ませるしかありません。まず最初に正しい立ち姿勢についてですが、壁を使うことによって正しい姿勢を取ります。
 
 
つま先を少し広げ、かかとはつけた状態で、壁に後頭部、肩、お尻、ふくらはぎ、かかとをつけるようにして立ちます。これが正しい立ち姿勢です。
 
 
正しい姿勢を取れるようになったら次はこの姿勢のまま歩きます。まずお腹とお尻に力を入れて引き締めるように意識しながら、1歩ずつ歩いてみてください。
 
 
これを繰り返し練習することによってで正しい立ち姿勢が自然と身につきます。
 


990.png

出典:ママ出張整体.com



「正しい座り姿勢」
 
 
正しい座り姿勢の基本は、椅子に深く腰掛けた状態で背筋が座面と背もたれに対して直角の状態で、これが理想の座り姿勢となります。
 
 
椅子に深く腰掛けることによって背もたれに背中が密着し、自然に背筋が伸びた状態が作れます。こうすることによって自然と正しい姿勢が身につきます。
 
 
パソコンなどの作業を行なうと知らず知らずのうちに姿勢が乱れます。それもそのはず、一点を見つめるようにモニターを見ながら作業すると次第に姿勢が崩れます。
 
 
できるだけ姿勢を崩さないように作業するには画面は、下向き目線が基本となります。こうすることで正しい姿勢が取りやすくなり、作業に没頭しても疲れにくくなります。
 
991.png

出典:ママ出張整体.com



 
 
正しい睡眠姿勢を身に着けるメリットとは
 
 
寝ている間にも姿勢は乱れます。このとき大事なのが枕です。枕によって睡眠の質が決まるといっても過言ではありません。ですので自分にあった枕を選ぶことが非常に重要です。
 
 
その理想の枕についてですが、横向きになったときに、背骨と首の骨が一直線になる高さのものがあれば迷わず手に入れましょう。寝ている間にこの姿勢が保てれば無理なく快眠できます。
 
 
正しい寝姿勢をみにつけたらもう怖い者はありません。横向きになったときに、背骨と首の骨が一直線になる高さの枕が理想的です。
 
 
枕さえ理想的なものであれば、仰向けに寝ることによって首から下は自然と正しい姿勢を作ることができるので、安心して朝までぐっすり快眠できます。
 
 
 
 
正しい睡眠姿勢を身に着けるメリット
 
 
立ち姿勢、座り姿勢、睡眠姿勢を改善するだけで以下の問題がクリアになります。
 
 
 
(1)腰痛肩こりが改善
 
立ち姿勢、座り姿勢、睡眠姿勢が良くなると、肩こりや腰痛を予防・改善することができます。
 
 
 
 
(2)おしりが引き締まる
 
正しい姿勢で歩くことによって下半身の筋肉が引き締まります。無理して走るくらいであれば、のんびり歩きましょう。
 
 
 
(3)肥満予防
 
正しい姿勢を身に着けることによって文字通り飛躍的に血行がよくなります。そうすると基礎代謝が上がるので、痩せやすい体質に変化します。
 
 
 
(4)下半身のむくみ解消
 
 
 
(5)美肌効果が凄い
 
 
熟睡できるのであれば、睡眠の質が一気に改善され、美容と健康に効きます。
 
 
 
(6)首コリ・肩コリ解消
 
 
 
 
【出典】KEN SHIATSU
 
「疲れない正しい姿勢とは?」
 

 
 
 
 タグ
None