890.png
 
 
 
 
 
豆乳とヨーグルトは最強のコンビ!
 
 
豆乳は優れた栄養成分が豊富に含まれていますので、美容や健康に非常に優れた働きをしてくれます。ここ数年安定した人気を誇っていますよね。
 
 
最近は、ただ豆乳を飲むだけでなく、調味料として利用したり、また色々な食材と混ぜたりしながら毎日大量に豆乳を摂取しています。
 
 
腸の働きが飛躍的に改善されるので、お通じに悩む沢山の女性たちを解消しています。
 
 
豆乳の原料である大豆には「整腸作用」が他の食材とは比較にならないほど優れていますので、腸内環境が飛躍的に改善されるわけですが、腸の働きがよくなると嬉しいことに脳内ホルモンが分泌される量も増えるんです。
 
 
腸内環境がよくなると幸せホルモンと称されるセロトニンなど分泌される量が増えるので、心から健康になれるので、豆乳、納豆は毎日欠かすことができません。
 
 
しかし、慢性的な便秘の場合は豆乳だけでは足りないかもしれません。そこでオススメしたいのが豆乳とヨーグルトをミックした「豆乳ヨーグルト」です。
 
 
豆乳にはオリゴ糖が豊富に含まれており、ヨーグルトとミックスすることによって、オリゴ糖がビフィズス菌や乳酸菌の栄養になるので、さらに整腸作用がの働きが良くなります。
 



 
豆乳ヨーグルトの効果とは?!
 
 
今現在市販されている多くのヨーグルトは、ヨーグルトの基盤となる乳酸菌を発酵させているのが牛乳に含まれている「乳糖」を栄養にしています。
 
 
一方、「豆乳ヨーグルト」は大豆に含まれているオリゴ糖を栄養にして発酵させています。植物性と動物性の違いが明確にわかります。つまりそれだけ体への負担を軽減するためです。
 
 
豆乳ヨーグルトはダイエット効果が非常に高いです。意味のない食事制限だけのダイエットのように筋肉を落とすことで体重減を喜ぶようなことはしません。
 
 
豆乳ヨーグルトならダイエット、血液サラサラ、悪玉コレステロールを抑えながら、しかも骨までしっかり強化してくれるので、色々な意味で凄い効果があります。
 
 
豆乳ヨーグルトの作り方は以下の動画で解説されていますが、基本的に豆乳と完成したヨーグルトは冷蔵庫で保存して3日くらいで全て食してしまいましょう。
 
 
 
完成したヨーグルトは冷蔵庫で保存して3日くらいで食べきりましょう
 
 
 
【出典】木下ゆうか Yuka Kinoshita
 
「豆乳ヨーグルトつくってみたよ!」
 

 
 
 
 カテゴリ
 タグ
None