884.png
 
 
 
 
 
目が疲れる原因について
 
 
今回のテーマは目の疲れをほぐす「目元のマッサージ」について、ゴッドハンドの異名を持つエステティシャン松本道子さんが実演しながら大変わかりやすく解説しています。
 
 
スマホが急速に普及したことによって、目疲れを訴える人が増えています。スマホをあまりにも利用しすぎて、睡眠不足とストレスが余計に目を疲れやすくしています。
 
 
デスクワークで1日中パソコンに向かって仕事をしている人は、目を休める暇がありませんので、しっかりセルフケアを行いながら、大切な目を労ってあげてください。
 
 
特に今の時期は空気も乾燥していますので、ドライアイなど目に大きな負担がかかりやすいので、仕事の疲れがよけいに堪えますよね。
 
 
ぜひこちらのマッサージを実践して心身の疲れをケアして下さい。動画(Facebookの場合はリンクをクリックして下さい)は一番下にありますので、是非そちらを御覧ください。
 
 
疲れ目に効く、この目元の緊張をほぐしていくマッサージは、オイルを使用します。
 
 
使用するオイルは動画内ではストレスリリーフトリートメントオイルを使用してますが、ココナツオイルが安くて肌に優しく、しかも香りが非常にいいのでオススメです。
 

オイルを使用したほうがマッサージ効果は高まりますので、今現在すでに使用されているオイルがあれば、そちらをご使用いただければと思います。
 



 
リラックスを心掛ける
 
 
まずオイルを手にとっていきます。
少量で大丈夫です。
 
 
オイルを手のうえで良く伸ばしてから、
こちらのオイルはとても香りがいいので、
香りがいいようなもの、
 
 
香料などは入っていないんですけれども、
とってもエッセンシャルオイルの
香りがとてもいい匂いです。
 
 
ちょっとリラックスするために
香りをしっかりと嗅いであげてから、
マッサージを始めていきます。
 
 
中指と薬指こちらの二本を
百会というツボがあるのですが、
こちらの百会にしっかり塗りこんで、
グルグルグルとブッシュ、
圧力をかけてあげてください。
 
 
はい、そうしましたら手を親指を出して
グーの状態にしていただいて、こちらの
親指を目頭に当てていきます。
 
 
グーとプッシュをして離す、
プッシュをして離す。
 
 
これをこの面のここの骨のところですね、
この骨のところに手をグッと入れて離す。
 
 
これをどんどん目尻の方に、
ずらしながら行っていてください。
 
 
しっかりと圧力をかけて、押して離す、
押して離すを繰り返して二回行います。
 
 
 
 
イタキモチイイが基本!
 
 
そしたら今度は人さし指、中指でもいい
ですけど、人差し指または中指で
ここの下の部分ににこう触っていくと、
骨がここにあるのが分かると思います。
 
 
この骨の部分、骨のところに
こう手が入るような形で、そんなに力を
いれなくてもいいので、場所としては
その辺りをプッシュ離す、プッシュ離す、
これを繰り返していきます。
 
 
下の部分も終わったら今度はここの
こめかみの部分、このこめかみの部分を
グルグルグルグル、そしてブッシュ離す、
グルグルグルグルブッシュ離す。
 
 
こちらが本日ご紹介した目元の緊張を
ほぐすマッサージになります。
 
 
どうしてもデスクワークなどが多い方は、
目がとても疲れやすくなってますので、
 
 
「ちょっと目が疲れたな」と
思ったときはぜひ試してみてください。
 
 
マッサージの前にホットタオルをあてて
あげるととてもリラックスできますので、
是非使って行ってみてください。
 
 
 
 
【 出典 】
 
Michiko Matsumotoチャンネル
 
目の疲れが気になる方に「目元のマッサージ法」
 

 
 
 タグ
None