4178920161124.png

 
 
 
■ 頭痛はストレッチで解消!
 
 
今の時期ストレスによって体調不良が起こりやすいです。中でも頭痛は起こりやすいのですが、多くの方が頭痛くらいで病院にいくのはおかしいと、我慢します。
 
 
しかし、4週間以上断続的に頭痛が続いている場合は慢性頭痛を疑う必要がありますが、それでも多くの方々が「市販薬」を服薬し、医療機関を受診しようとしません。
 
 
この結果として頭痛の症状がさらに悪化して別の病気を誘発する可能性が高まりますので、そうなるまえに神経内科、脳神経外科、内科、ペインクリニックを受診してください。
 
 
 
4168920161124.png
 
 
 
CTやMRIなどの医療機器が充実した病院で検査を受ければ、正しい診断にあわせて適切な治療が行えます。長期間に渡って頭痛に悩まされている場合は速やかに受診しましょう。
 
 
また頭痛の程度が重度ではなく、月に1回あるかないか程度であれば、今回ご紹介させていただくストレッチが良く効きますので、是非ためしてみてください。
 
 
パソコンを使って目が疲れる、目の奥が痛む、そんな頭痛に有効なストレッチでして、場所を選ばずどこでも出来るので、頭痛を解消するうえで非常に有効です。
 
 
 
4198920161124.png
 




■ ストレッチSTEP1
 
 
パソコンやスマホの長時間利用による目の疲れからくる頭痛に非常に有効なマッサージです。指圧することで目の奥の疲れが解消されます。
 
 
まず、眉毛、これをおもむろにつまみます。そして正面の方に向かって...こちらですね。
 

4208920161124.png
 
 
こちらの方に向かってつまみながら引っ張ります。こうすると目の奥、頭の中が引っ張られているような感じがします。
 
 
このまま引っ張り続けていくと、軽い頭痛であれば30秒程度で解消されます。
 
 
 
 
 
■ ストレッチSTEP2
 
 
次に、この眉頭から眉尻の方へ触っていくと、何箇所か硬いところがあるんですね。
 
 
こういうところを引っ張りながら、ゆらしてほぐしましょう。
 

4228920161124.png
 
 
 
 
 
■ ストレッチSTEP3
 
 
次に手を合掌にして頂いて、親指を眉頭のくぼみに入れます。このまま体重をかけて、軽く指圧をしていきます。
 
 
4248920161124.png
 
 
4238920161124.png
 
 
 
 
次にですね、手を組んで頂いて、こめかみに親指を入れて、これもはさみつつ頭をあずけます。かなり強めに絞って頂いても大丈夫です。
 

4248920161124.png
 
 
 
 
 
■ もし効かなかったら!
 
 
この三種類のストレッチを一つのセットとしてやってみてください。これで頭痛が解消されない場合は、首もしくは頭の中に何らかしらの問題がある可能性が高いです。
 
 
放置してしまうと取り返しの付かないことになりますので、迷わず医療機関を受診してください。繰り返しになりますが、「たかが頭痛くらいで病院へいくのは...」といってためらう方が少なくありません。
 
 
しかし、放置してしまうと他の病気を誘発してしまうリスクが高まるので、ご注意下さい。
 
 
 
8854201611109.png

 
 
 
【画像】 We Heart It
 
【画像】 Pinterest
 
【画像】 wikiHow
 
【動画】
 
ストレッチ動画・健康/美容動画 みっけ!
 
「 簡単にできる頭痛を解消する方法 」
 

 
 
 タグ
None