759.png
 
 
 
 
 
痛みの原因は固くなった筋肉!
 
 
肩や腰などの身体の痛みは原因を特定出来ないことが多く、気がついたら「色々な病院、クリニック、整体をはしごするかのように通った」なんてケースも少なくありません。
 
 
原因が分らないから毎回どこでも赤外線をあてるだけ、そのときは痛みは治まるものの、数日もすればまた元の状態に戻ってしまいます。これでは人間不信になりますよね。
 
 
「体の痛み」の9割は自分で治せる たった90秒! 超簡単セルフ整体術 の著者である鮎川史園さんいわく、病院に行っても原因の分からない腰痛が全体の85%を占めるそうです。
 
 
腰痛だけでも約9割は原因不明なのですから、肩や首などを含めたら大変でしょうね。しかし、 身体の痛みの原因は、ほぼ間違いなく「固くなった筋肉」なのだとか...
 
 
筋肉が固くなってしまうのには当然理由があるわけですが、やはり急激な力や継続的な力など負荷がかかると筋肉は固くなってしまうのです。ストレスも関係しているでしょうね。
 
 
しかし、筋肉が固くなる=筋肉の老化というわけでありません。また、固くなった筋肉を柔らかくするためにストレッチを行なう人が多いですが、ストレッチでは無理なんです。
 
 
筋肉を伸ばすからといって筋肉が柔らかくなるわけではないので、一時的に痛みが治まったかのように見えても筋肉の老化が進めば痛みはぶり返します。
 



 
90秒同じ姿勢を保つだけで筋肉が柔らかくなる!!
 
 
鮎川史園さんが独自に開発した方法を用いれば効率よく筋肉を柔らかくすることができます。しかも凄いことに筋肉をたるませて90秒間キープするだけでいいんです。
 
 
ちなみにキープする時間は90秒が医学的に最も効果があるということが明らかになっています。それ以上やっても効果が高まることはないようです。
 
 
素人では難しい手技など一切ありませんので、誰でも実践できます。それがこのメソッドの凄いところです。すでにYoutubeでは関連動画がかなりの再生数を誇っています。
 
 
これまで何をやってもだめだった人でも身体の痛みから解放するためには筋肉を柔らかくすればいいんだと知ると心が軽くなりますし、当然希望がもてます。
 
 
明るい気分で過ごせるようになると、より痛みの症状が改善されるので、筋肉を最短時間で柔らかくする「セルフ整体」は個人的にオススメできます。
 
 
ちなみにセルフ整体の流れは以下のとおりです。
 
 
 
(1)固くなった筋肉を探す
 
(2)押さえる力はそのままで、
   痛み(違和感)が消える姿勢を探す

 
(3)リラックスした状態で姿勢をキープ
 
(4)90秒たったら、ゆっくり戻す
 
 
 
【出典】鮎川史園
 
「セルフ整体の流れと注意点」
 

 
 
 タグ
None