4_20151204233509a53.png



 
 
 
自律神経の状態があなたの生活を大きく左右します
 
 
自律神経を整えることによって心と身体のバランスの状態が連動して良い状態に保たれます。自律神経が正常な状態に保たれれば毎日明るい気持ちで生活することが出来ます。
 
 
逆に自律神経が乱れてしまうと特に女性の場合ホルモンバランスが崩れてしまいますので、精神的にイライラすることが増えます。この点が世の男性に中々理解してもらえません。
 
 
一口に自律神経といっても交感神経と副交感神経によって成り立っています。
 
 
日常生活における全ての行動、そして、緊張時などストレスのかかる状況では常に交感神経が優位になっています。
 
 
交感神経は心拍数を上げ、抹消血管を収縮させ、血圧を上昇させる一方、血行を著しく悪化させてしまうので次第に疲れやすくなってしまいます。
 
 
ですので、自律神経のバランスを良い状態に保とうとするのであれば、常にリラックスした状態を維持するために「副交感神経」を優位な状態にしなければなりません。
 



 
自律神経の役割とは?
 
 
自律神経は全身の臓器や血管の機能を調整する役割を担っています。人間が生きていくうえであらゆる動作をコントロールしているといっても過言ではありません。
 
 
自動車で言えばアクセルが交感神経でブレーキが副交感神経です。これらがきちんと働くことによって我々人間の生命が維持されるわけですから非常に重要な役割を担ってます。
 
 
しかし、そうはいっても自律神経のバランスが崩れてしまうことがあります。特に睡眠起床時間が乱れた不規則な生活、過度なストレス、過食、運動不足、月経不順などです。
 
 
これらに該当する生活を送ると自律神経が乱れてしまうとホルモンバランスが崩れたり、代謝が悪くなったり、イライラしやすくなったりします。
 
 
例えば新しい職場や転居するなど突然環境が大きく変化すれば、ストレスがともないますので、自律神経のバランスは大きく乱れてしまいます。
 
 
また、温度・湿度の変化、大きな社会的ニュース、災害などの環境の変化でも乱れます。ですので、自律神経のバランスが良い状態を保つためにも副交感神経の役割が重要です。
 
 
 
 
 
自律神経を良い状態に調整するには?
 
 
これから寒さがますます厳しくなると中々布団からでれませんよね。そうすると例えば会社に出勤するまでの全ての行動が強いストレスになってしまいます。
 
 
ですので、そうならないためにも、まず目が覚めたら布団の中で結構なのでマッサージとストレッチを行って下さい。そうすると必然的に血行がよくなるので自然と目が覚めます。
 
 
そのさいに呼吸も重要になります。腹式呼吸が基本となるわけですが、これは何も難しいことはありません。口から息をゆっくり吐いて、鼻からゆっくり息を吸うだけです。
 
 
ゆっくり呼吸するのが腹式呼吸のポイントです。普段呼吸を意識することはほとんどありませんが、呼吸を意識することによって全ての動作を意識出来るようになります。
 
 
目安は2~3分で1回あたり10回から15回程度で十分です。自分が気持よくなれる呼吸法を身につけると至る場所で実践できるので、イライラすることがなくなります。
 
 
こうしたゆっくりとした長い呼吸によって自律神経のバランスが自然と整います。今回ご紹介させて頂いた呼吸法はいろいろな場面で使えるので是非実践してください。
 
 
 
 
 
目覚めが良ければ自律神経のバランスも良くなる!!
 
 
心と身体の健康を保つためにも目覚めが非常に重要です。しかし、多くの方がいい加減な状態でそのまま目覚めてしまいます。これを意識するだけでより健康になれます。
 
 
朝目が覚めたらまず朝日を浴びて下さい。「どうせ会社に行くときに浴びるんだからいいじゃない」と思われるかもしれませんが、その考え方が大損なんです。
 
 
あなたは毎日会社に出勤するのが楽しくてしかたないですか?。もし楽しいのであれば何の問題もありません。しかし、そうでなければ問題です。
 
 
あなたは意識していないかもしれませんが、あなたの心は会社へ行くことが大きなストレスに感じていると仮定します。
 
 
その場合、毎朝大きなストレスに包まれながら出勤することになります。これが積み重なるととてつもない大きなダメージを心と身体に与えることになります。
 
 
ですので、ちょっとしたことなんですが、朝目覚めたら朝日を浴びて、心と体をリラックスさせて自律神経のバランスを整えるべきなんです。
 
 
そうすることによって、例えば何もしなければ年間で100ストレスが積もるところ、朝日を毎朝数分浴びることで40までストレスを抑えられるんです。
 
 
毎日のこうした習慣がとてつもなく大きな影響を及ぼすことを知っておいてくださいね。
 
 
やるべきことは、朝起きたら布団の中でストレッチ、もしくは身体をマッサージします。布団から出たら呼吸法を行います。そして、朝日を2~3分浴びます。
 
 
朝日は部屋の中からでもOKです。カーテンをあけてお部屋の中に陽を取り入れながら意識して2~3分浴びればOKなので是非実践してください。
 
 
 
【出典】Wellness To Go
 
「一瞬で気持ちが落ち着く!魔法の呼吸法」
 

 
 
 カテゴリ
 タグ
None