723.png
 
 
 
 
 
ワセリンとは?
 
 
ワセリンを使用されたことはありますか、意外に知られていないのですが、ワセリンには、美肌効果をはじめ美容と健康に効く大変すぐれた効果があるんです。
 
 
もともとワセリンは、石油から抽出された油です。このため優れた保湿効果があります。
 
 
ワセリンは肌に優しいだけでなく、ワセリンが持つ油分で水分を閉じ込め、外の刺激から肌を守ることができるので、多くの化粧品類、塗り薬の基材としても使われています。
 
 
ただしワセリンは硬くて伸びが悪いので塗りづらいので強くこすってしまいがちです。
 
 
これだとお肌に圧をかけてしまうので、しっかり手で擦りながら温めてから塗りましょう。
 



 
保湿に効く使い方とは?
 
 
ワセリンを体に塗る前の注意点ですが、皮膚を湿らせます。
 
 
またお風呂からでたばかりであれば、水分をあまりふかないでください。
 
 
水分を多く含んでいる状態にワセリンを塗りこんでください。
 
 
日中であれば水や化粧水で皮膚を湿らせておいてからワセリンを塗ってください。
 
 
ニキビやひどい肌荒れのときもワセリンは強い力を発揮します。勿論、乾燥肌にも効果的ですので、これから厳しい冬を迎えるにあたってワセリンは必須です。
 
 
 
 
 
ワセリンの凄い美肌効果?
 
 
乾燥しすぎて肘やかかとが毎年カサカサになって悩まされている方が多いです。
 
 
40代に入ると男女ともにこうした症状に悩まされるケースが増えています。
 
 
非常に簡単で効果の高いオススメの方法があります。肘やかかとに塗ってラップをします。短期間で驚くほどやわらかくなり、カサカサの症状も徐々に改善されていきます。
 
 
またワセリンは美肌効果も高く、入浴後に化粧水をつけたあとに、ほうれい線に沿って、ワセリンを塗ります。そしてそのままマスクをして寝ます。たったこれだけです。
 
 
ほうれい線そのものが徐々に薄くなっていきますので、ぜひおためしください。
 
 
ワセリンは物によって多少べたつきますが、化粧下地としても十分使えます。とくに唇はワセリンを下地にしてリップを塗るとぷるぷるになりますので是非お試しください。
 
 
 
【出典】yattarou!!!
 
「こんな使い方あり?ワセリンが
 万能過ぎる使い方特集」
 
 

 
 
 
 カテゴリ
 タグ
None