695.png
 
 
 
 
 
低血糖症によるうつ症状とは?!
 
 
依然として「うつ病」の症状に苦しめられている人が増えています。うつ病の原因として一般的にあげられるのが仕事や学業に関するストレスや睡眠不足などです。
 
 
これらの場合は精神科や心療内科を受診することで症状を改善することができますが、最近比較的多く見られるのが食生活によって「うつ病」の症状を誘発してしまうケースです。
 
 
この場合「低血糖症」の可能性もあるので、低血糖症の症状を改善しないことにはうつ病の症状を改善することは出来ないので、適切な治療を進めるのが難しいとされています。
 
 
 
 
 
低血糖症が疑われる症状とは?!
 
 
きちんと睡眠をとっているにもかかわらず、強い眠気が襲ってくることはありませんか?。
 
 
例えばお昼ごはんを食べてすぐに強烈な「睡魔」が襲っきたり、また、反対に仕事で疲れているはずなのに夜中に突然目が覚めたりといったことがありませんか?。
 
 
もしそうした症状の原因が食生活に関する問題であれば、それらを改善することによって、これまでとおりぐっすり眠れて、日中の眠気や睡魔から開放されるケースもあります。
 
 
もし今現在毎日のように睡魔に襲われているのであれば、低血糖症の可能性があるので、ご自身の普段の血糖値と食事の関係を見直さなければなりません。
 
 
ちなみに「低血糖症」とは、糖尿病の人が治療の過程でなってしまう「低血糖」とは異なります。
 



 
うつ症状を改善するには?!
 
 
血糖値は常に一定ではありません。食事の取り方によって毎回微妙に変動しています。しかし、食生活に何らかしらの問題があると血糖値が正常な状態から低い方へと傾きます。
 
 
そして、その状態で症状が現れたとき「低血糖症」というわけですが、低血糖症は単に血糖値が低い状態にあるのではなく、正常に血糖値をコントロール出来ない状態にあります。
 
 
残念ながら長年にわたって炭水化物など糖質を中心とした食生活を送られてきた方々はすべからく低血糖症を発症する可能性がありますので注意が必要です。
 
 
低血糖症の方のうつ症状というのは完全に血糖値に委ねられます。血糖値が安定していれば精神状態も安定するので日常生活も問題なく送ることが出来ます。
 
 
しかし、一度血糖値が低い方に振れてしまうと何もやる気が起きなくなり、さらに症状が進むと絶望感の中でイライラを募らせながら周囲に対し激高することもあります。
 
 
 
 
 
低血糖症の原因とは?!
 
 
血糖値が高い人はインスリンの分泌が過剰となるので、食後すぐは血糖値が一気に上昇しますが、インスリンによって低く抑えられ、このさいに低血糖症になってしまうのです。
 
 
低血糖症が怖いのは健康診断で発見されてにくい点です。このためうつ病の症状に苦しめられていながら、単なる心身の体調不良であると決めつけてしまいます。
 
 
そうなると適切な治療を受けるのが遅れてしまうので、そちらのほうが大問題だと思っています。ですので、以下の診断チャートから低血糖症の可能性を診断してみてください。
 
 
 
(1)疲れているのに夜は中々眠れない
 
(2)日中に突然猛烈な睡魔に襲われる
 
(3)お菓子や菓子パンなど砂糖が沢山
   含まれている食べ物を良く食べる
 
(4)炭水化物を取らないとイライラする
 
(5)中性脂肪の数値が高くなってきた
 
(6)食事を変えていないのに太ってきた
 
(7)最近特に疲れやすい
 
(8)ほぼ毎日目覚めが悪い
 
(9)肉や魚をあまり食べていない
 
 
 
 
低血糖症の治療について
 
 
低血糖症の症状を改善するには、すぐに炭水化物など糖質が多く含まれた食べ物を控えなければいけません。糖質を摂取する量が減れば症状はすぐに改善されます。
 
 
白米や小麦粉たっぷりの白いパンは糖質が多く含まれているので、食後すぐに血糖値が上昇し、その反動で血糖値が低い方へと一気に変化していきます。
 
 
ですので、まず糖質を制限しなければなりません。ゼロにしなくてもいいので、せめて昼食と夕食では炭水化物は極力控えましょう。そうすることで症状は改善されます。
 
 
男性の場合は昼食で必ずといっていいほど炭水化物(そばやラーメン、定食、どんぶり物など)を食してしまうので要注意です。
 
 
一方、女性の場合は砂糖が豊富に含まれているお菓子類や菓子パン類は控えて下さい。
 
 
また、食事制限だけでなく、ウォーキングやストレッチなどの適度な運動も習慣化することによって低血糖症の症状は改善されやすくなります。
 
 
食事を食べる順番についてですが、野菜をまず先に食べて下さい。これを習慣化することによって過食を抑えられますので、食のバランスをとりやすくなります。
 
 
また、食べ物だけでなく、飲み物にも十分気をつけてください。スポーツドリンクはコーラに負けないくらい糖質が多く含まれていますので、お茶や水を中心に飲みましょう。
 
 
 
【出典】新宿オーピー廣瀬クリニック
 
「 低血糖症とは 」
 

 
 
 
 カテゴリ
 タグ
None