643.png

 
 
 

基礎代謝を高めないとダイエットは失敗します!
 
 
同じような食事をしているのに太らない人がいますよね。その一方で食事毎に太らないように気をつけていながら太ってしまう人がいます。
 
 
ダイエットしてもやせにくいと感じている方「は基礎代謝」をアップしなければ、いつまでも苦しいダイエットを繰り返すことになります。
 
 
基礎代謝を高めることが出来れば、体全体の細胞が若々しくなり、痩身効果だけでなく、顔のはりやつや、髪の毛にもつやが出て美肌になります。
 
 
基礎代謝を高めることによって、消費エネルギーを効率よく増やすことができるので太りにくい体質に改善することができます。
 
 
つまり、基礎代謝を高めることを無視して厳しいダイエットを行っても失敗する可能性が高いどころか、リバウンドをより大きくしてしまいます。
 
 
食事制限だけのダイエットはこの基礎代謝を高めるどころか下げてしまうので、エネルギー消費が悪化した分、太りやすくなってしまうのです。
 
 
ですので、本気でダイエットに取り組むのであれば、基礎代謝を高める必要があります。
 



 
基礎代謝を高めるには?
 
 
(1)姿勢を正す!!
 
 
モデルさんで猫背の方をあなたはご覧になったことがありますか?。私は存じ上げませんが、姿勢を正すことで基礎代謝がアップします。
 
 
背筋を伸ばすだけで、背筋と腹筋の筋肉量を効率よく増やすくことが出来るので、これが基礎代謝を高めることにつながります。
 
 
猫背気味のかたが背筋をピンと伸ばすだけでエネルギー消費が1.5倍も改善されるといわれているほど姿勢が大事なんです。
 
 
背筋を伸ばすさいの注意点ですが、胸をできるだけ張って、背筋を延ばして下さい。これだけで自然とお腹が減っ込みます。
 
 
 
(2)腕を前後左右にまわす!!
 
 
腕を回すことによって、血液とリンパの流れが自然とよくなります。腕をぐるぐる前後左右にまわすだけなので、場所を選ばずどこでも出来ます。
 
 
腕をまわすさいのポイントですが、肩甲骨を意識しながら回していくとよりエネルギー消費が改善されることになります。
 
 
 
(3)朝起きたら体を伸ばす
 
 
あなたは目覚めがいいほうですか?。もしあまり良くないというのであれば、殘念ながら基礎代謝が低い状態にある証拠です。
 
 
朝目覚めたらまずふとんの中で体をおもいっきり延ばして下さい。これだけで血行が良くなるので気分よくふとんからでられるようになります。
 
 
ふとんの中で行なう全身のばしは非常に効果が高いとされています。寝ながら行なうことができるので、どんなずぼらでも習慣化できます。
 
 
 
(4)歩き方に注意する!!
 
 
どんな優れた美容・健康法があっても個人的にはウォーキングにはかなわないと思っています。それくらい心と体の緊張をほぐす効果があります。
 
 
ウォーキングの有酸素運動として効果と筋力アップを同時に行なう方法として「背伸びウォーキング」がおすすめです。
 
 
背伸びして歩くだけで下半身の普段使わない筋肉が使われるので、より基礎代謝がアップしてエネルギー消費が良くなります。
 
 
もしさらに余裕があるのであれば、軽くていいのでウォーキングダンベルを持ちながら背伸びウォーキングをやると代謝がさらにアップします。
 
 
 
(5)食事!
 
 
食事は言うまでもなくバランスのとれた食事をしっかり噛むことが大切です。飲み込むだけではだめです。一口あたり30回を目安に噛んで下さい。
 
 
体を温める効果の高いじゃがいも・れんこん・サトイモ・にんじん・ごぼう・さつまいもなどの『球根類』を積極的に食してください。
 
 
また、食事のさいもしっかり背筋をのばしてくださいね。これだけで消費エネルギー量が変わりますので、毎回必ず背筋を延ばして下さい。
 
 
 
【出典】mari hashimoto
 
 

 
 
 
 カテゴリ
 タグ
None