551_20151104154533833.png





ハーバード大学の三つの健康法とは?


ネットを中心にハーバード大学の三つの健康法が世界中で大きな話題となっています。世界中で大ブームとなるのではないかと思うくらい海外では既に話題となってます。


それもそのはず、この三つの健康法は野菜スープ(誰でも作れる簡単なもの)、呼吸法(誰でもできます)、歌う(下手でも全く問題なし)の三つで構成されています。


たったこれだけなんですが、驚くくらい健康効果が高いです。女性が同じことをやれば、体の中から改善されるので、美容にも非常に良い働きをしてくれると思います。





ハーバード大学スープとは?


ハーバード大学といえば世界中の人たちが学ぶために留学する世界で5本の指に入る名門中の名門大学ですが、そこで考案されたスープとあって皆さん相当凄いものを想像します。


しかし、ご覧のとおり実に質素なスープですよね。野菜しか入っていないので、体にはよさそうですが、しかし、侮ってはいけません。ただの野菜スープではないんです。


このスープの凄さの秘密はは「ファイトケミカル」にあります。このスープを飲み続けるだけで、免疫力がアップし、生活習慣病の罹患リスクが大幅に低下するんです。


それだけではありません。体内の臓器の働きや血液とリンパの流れも改善してくれるので、基礎代謝が飛躍的に改善され、太りにくい体質に変身できるんです。


550.png




ハーバード大学スープの作り方


また、ファイトケミカルは、体が酸化するのを防いでくれる働きがあるので、ハーバード大学スープは、アンチエイジング効果も期待できます。


ハーバード大学スープの作り方についてですが、非常に簡単です。鍋に水を入れてニンジン、玉ねぎ、かぼちゃ、キャベツを一口サイズにカットしてグツグツ煮込むだけです。


調味料はいれません。こうすると野菜に含まれている良質のファイトケミカルが溢れ出します。お好みで他の食材をプラスするのもいいですね。味がさらに美味しくなります。





ハーバード大学の呼吸法とは?


健康に呼吸法がいいのは皆さんご存知かと思いますが、皆さん吸う方に一生懸命になってしまうので、交感神経をひたすら刺激してしまい強いストレスを感じてしまいます。


本来であれば、息を吸うよりも吐く方に時間をかけることで、副交感神経を刺激し、脳内ホルモンの分泌を促進し、リラックス効果を高めてくれるものなんです。


ですから、寝る前に呼吸法をやれば安眠効果が高まります。では、肝心のハーバード大学の呼吸法ですが、これも非常に簡単ですが実に理にかなった優れた呼吸法です。


まず、息を吐き切ったあとに鼻から4秒間かけて息を吸い、7秒間息を止めて8秒間かけてゆっくりと息を吐き出します。数回で慣れるのですぐに取得できます。





歌うだけで驚くべき効果が!


ハーバード大学の3つの健康法の最後は「歌を歌う」です。自分の好きなアーティストの歌を歌うことによって何と寿命が伸びるんです。しかも他の人と歌うとさらに伸びます。


ですので、仕事や学校の帰りにカラオケによって歌うのは最高の健康法(食べ過ぎたり飲み過ぎなければ...)なんです。歌うことで幸福度、健康を向上させることができます。


ご夫婦や恋人同士で歌を一緒に歌うと、お互いの鼓動が同期し、ヨガと同じくらい健康に良い鎮静効果があるので、二人の仲はさらに親密なものになることでしょう。



【出典】健康ちゃんねる






 カテゴリ
 タグ
None