425.png






なぜ過去の記憶に振り回されるの!


人間だれしも思い出したくもない過去の記憶が一つや二つありますよね。突然そうした嫌な記憶に引き戻されるかのうように蘇り、落ち込んでしまうといったことがあります。


社会に出てからの記憶だけでなく、学生時代や幼少のころの辛かった記憶(受験失敗、失恋、いじめ、両親の離婚)にまで振り回されてしまうときがあります。


なぜ10年以上も前のことが突然頭の中で蘇ってしまうのでしょうか?。実は人間の脳は、常に何かすることを求めているので、何もしない状態を良しとしません。


頼んでもいないのに昔の記憶を辿って行ったりするわけですが、ではその当人の記憶が優れているのかといえば、そんなことはありません。


「あなたは一週間前の今日何をしていましたか?」と問われて答えることができますか?。


ちなみに私は当日におこった出来事はせいぜい時間にして1時間分のことは思い出せましたが、完全には思い出すことができませんでした。





思い出したくない嫌なことほど思い出す?!


嫌なことというのは何度も記憶として暫くの間何度も思い出させられますよね、その度に脳への記憶が強固となってしまい、ネガティブな感情と深く結びついてしまいます。


また、過去の記憶に対して抵抗が強ければ強いほうど思いだされてしまうので、その結果悪循環に陥ります。拒否すればするほどストーカーのごとく記憶に襲われてしまいます。






文章や声に出して全てをさらけだす!


どんなに平静を装っていても、人は大なり小なり同じように思い出したくない辛い過去に振り回されています。これも気持ちの整理がきちんとついていないためです。


私の知人でお酒を飲むといきなり幼少時代に起こった問題に怒り出す人がいます。当時のことを私は知らないので困惑するしかないのですが...


ですので、当時の記憶をたどりながら、しっかりノートに書き出してみてください。本当は言いたかったのに言えなかったことや、そのときの感情も明確に書き出しましょう。


怒りや恨みなどの負の感情としっかり向き合う上で、紙に書くことは非常に建設的な手段です。そうすることによって、脳は脳の外側でしっかり記憶したと判断します。


そうすると次第に思い出されなくなるでしょう。なぜならこの時点であなたの心の中でトラウマとなった問題に対する気持ちの整理がきちんとついているからです。


またノートに書くことが面倒であれば声を録音するのもいいです。スマホの無料アプリでボイスレコーディングできるものが沢山あるので、同じように試してみてください。





過去は全て忘れると決意する!


また、同時に考えない、完全に過去は忘れるといった意識を強く持つことも重要です。


そうしないと自分から別れた恋人に自らまた会いに行き、毎回別れる度に今日あったことを後悔してしまうような人生を送ることになりかねません。


そうならないためにも、是非精神科医・樺沢紫苑先生の過去の記憶を忘れる方法を御覧ください。きっところから過去のつらい過去に振り回されることも少なくなることでしょう。



【出典】樺沢紫苑






 タグ
None