394.png





やる気を高めるには?


日常生活においてストレスとなる出来事が本当に沢山ありますので、やる気を持続させるのは容易ではありませんよね。ちょっとしたことがきっかけで崩れてしまいます。


しかし、今後世界がますます混沌としていく状況下では自分から働きかけてやる気を高める努力をしていかないと本当に日々の暮らしが辛いものになってしまいます。


そうならないために、やる気を高める、ストレスを抑えるなどの働きのある「脳内物質」(ドーパミン・セロトニン・ノルアドレナリン)を出す方法について解説させて頂きます。






ドーパミンを増やす方法


(1)好奇心を刺激する

ドーパミンを増やすには好奇心を刺激してあげることが一番効果的です。旅行に出かける
ときの「ワクワク感」と「緊張感」がまさにそれで、この状態を意図的に作ります。


しかし、毎日旅行に行く訳にもいかないので、通勤・通学でいつもと違う道を行ったり、
今まで行ったことのないお店でランチするなど、こうした行動が好奇心を刺激します。



(2)歩く

歩くことによって体内のカルシウム代謝が改善されます。歩くことで前向きな気分になれ
るのは、脳にカルシウムが供給され、ドーパミンが増るためです。



(3)ご褒美を与え

行動に対する見返りとして、ご褒美を用意します。そうすることで達成することが楽しく
なり、よりドーパミンが増えていくので、まるでゲームを楽しむように進められます。





セロトニンを増やす方法


(1)規則正しい生活

「セロトニン」は、やすらぎの効果がある脳内物質です。つまり快楽を与えるドーパミン
とは対局にありますので、早寝早起きといった規則正しい生活が何より大切です。


また、日光を適度に浴びることもセロトニンを増やしてくれる簡単な方法です。



(2)呼吸を意識してリラックス

ゆっくりとした呼吸はリラックス効果が高いため、セロトニンを増やしてくれますので、
より癒やされた気分になれります。先に息を口から息を吐き、鼻から吸います。


1回あたりの呼吸を出来る限りゆっくり行い、気持ちがいいと感じるまで続けます。



(3)頑張り過ぎない必ず休憩する

ストレスが増えれば増えるほどセロトニンは少なくなってしまうので、頑張りすぎること
は必ずしもプラスではありませんので、必ず休憩を入れてリフレッシュして下さい。


休憩中にオススメなのが簡単なエクセサイズです。腰を回したり、首をふったりすること
によって、脳内にセロトニンの分泌を促す信号が送られるので、非常に効率がいい方法です。





ノルアドレナリンを増やす方法


(1)アミノ酸を摂取

ノルアドレナリンは、アミノ酸を効率よく摂取することで増やすことができます。
フェニルアラニン、チロシンというアミノ酸は、大豆や小豆、しらす、牛乳に含まれます。



(2)緊張状態

ノルアドレナリンは、何らかしらのストレスを受けると、それに対応しようとする働きが
ありますが、ストレスによって脳内に分泌されやすい脳内物質なので注意が必要です。



(3)適度な運動

運動することによって、ノルアドレナリンの「生成する働き」が活発化しますので、軽い
ストレッチなどの適度なおこなって下さい。休憩の合間に行なうのも一つのてです。



【出典】樺沢紫苑






 カテゴリ
 タグ
None