355.png





やせるホルモンを分泌させる!


今回ご紹介させていただく動画は、
痩せるホルモンといわれるGLP-1を大量に
分泌させる方法がまとめられています。


以下の二つの栄養素が沢山含まれている
食品を食べると小腸を刺激して、やせる
ホルモンが大量に分泌されます。


(1)食物繊維

(2)EPA


生活習慣を変えるというと、
長時間にわたる運動をしなければ
ならなかったりしますよね。


しかし、これは体質を改善する
方法なので、無理なく続けられます。










GLP-1を効率良く摂取する方法


痩せるホルモンGLP-1を分泌させることに
よって、太りにくい体質になります。


つまりダイエットする必要がないんです。


小腸の下の方にやせるGLP-1を
分泌する細胞が多いとされています。


やせるホルモンを刺激する栄養素として、
食物繊維とEPAの二つがあります。


EPAは、脳にも良く、思考力を高めたり、
ストレスを抑える働きもあるので、
より健康になって前向きになれます。


食物繊維は、アボカドやかぼちゃに豊富
に含まれていますが、アボカドは非常に
カロリーが高いので、この点は注意!


これらの栄養素を含んだ食品は、
小腸の下の方まで届きやすい
という特徴もあります。


繰り返しになりますが、もう一つの栄養素
はEPAです。青魚などに沢山含まれてます。


番組でおすすめしているのが鯖です。


特にサバの缶詰めは身だけが入っている
ので、よりEPAを沢山摂取できます。


食物繊維とEPAを意識して食事を取れば、
心と体が健康になって、自然と見た目も
良くなるので、是非ためしてみてください。



 カテゴリ
 タグ
None