241.png





■扁桃炎とは?


フジテレビの人気アナウンサー、三田友梨佳さんが扁桃腺の摘出手術を受けるようです。扁桃腺を摘出するということは日常生活に支障をきたすレベルにまで炎症しています。


扁桃炎は、細菌感染によって引き起こされる「扁桃腺の炎症」です。喉の奥にある扁桃腺が赤く腫れたり、膿をもったりして激しい痛みをともないます。


場合によっては発熱や全身倦怠感なども現れます。扁桃炎は、急性扁桃炎と慢性扁桃炎の2つに分けられ、三田友梨佳アナは間違いなく慢性扁桃炎を患っていると思われます。


基本的に1週間程度で治まる扁桃炎を急性扁桃炎、1ヶ月以上経過しても度々繰り返してしまうのが慢性扁桃炎です。風邪と勘違いして放置してしまうと大変なことにます。





■扁桃炎の原因と症状


慢性扁桃炎の原因は扁桃炎を何度も繰り返しているうちに扁桃腺の中に常に菌がいる状態になってしまうためです。怖いのは二次疾患に発展してしまう危険性があることです。


扁桃炎が原因で皮膚や腎臓、関節などの他の部位に疾患がでる危険性があります。


次に扁桃腺の診断方法についてですが、喉の奥にある扁桃腺の状態を観察する、血液検査により慢性の細菌感染があるかどうか確認する、この2つが基本となります。







■扁桃炎の治療法


慢性扁桃炎の治療法は、基本的には原因菌に有効な抗生物質による治療が中心です。


しかし、日常生活に支障がある場合や呼吸に障害が起こる場合や、軽度とはいえない二次疾患が認められる場合には、手術によって扁桃腺を除去しなければなりません。


慢性扁桃炎の予防についてですが、扁桃腺に菌をいれないことが最も大切です。


日頃からうがいを心がて下さい。炎症などの症状を軽くみてはいけません。



【 出典 】

医療・健康番組チャンネル