230.png



■すい臓の働きとは?


次長課長の河本準一さんが急性すい炎のため入院することになりました。河本準一さんは5年ほど前にも急性すい炎の治療のため1ヶ月ほど芸能活動を休止しています。


今回も都内の病院に1ヶ月ほど入院することになるそうなので、かなり重症のようです。


すい臓は、食べ物を分解・消化する酵素をすい液として分泌する重要な臓器です。


胃から十二指腸へ食べ物が運ばれたとき、すい液が分泌されなければ食べ物を分解・消化することはできません。河本さんを襲った急性すい炎とは、すい臓に炎症が生じる病気です。



【 出典 】

2分で分かる医療動画辞典
「ミルメディカル」




 
 






■急性すい炎とは?


すい炎は急性すい炎と慢性膵炎の2つに別れ、それぞれの特徴は以下のとおりです。


「急性すい炎」すい臓で作られる消化酵素がすい臓自身を消化してしまう。

「慢性膵炎」長期にわたる炎症によりすい臓の細胞が線維化してしまう。


急性すい炎の主な原因は、ずばりお酒の飲み過ぎです。また検査や手術による腹部外傷、薬剤の副作用、脂質異常症、胆石などによって発症してしまうケースもあります。


そして、原因不明の特発性のものが全体の約2割を占めます。


急性すい炎症状は軽症から重症まで幅広く色々あります。軽症であれば軽い腹痛の症状ですみますが、重症化すると上腹部全体の激しい痛みや嘔吐に苦しめられます。


そらに症状が進行すると顔面や皮膚の蒼白、冷や汗、血圧低下がみられます。ショック状態に陥ると、そのまま命を落としかねない危険な状態に陥ることもあります。


更に怖いのは、心臓や肺、肝臓など他の臓器に波及する多臓器不全が起こる可能性もあります。