f93.png





■酵素不足は万病のもと


体内にある「代謝酵素」が不足しだすと体調不良となります。 頭が痛い、腰が痛い、肩がこるといった場合は、まず体内の代謝酵素が不足していることを疑うべきです。


そのまま放っておくと病気にかかりやすくなります。体の痛みが生じたら早い段階で代謝酵素を補ってやれば体の痛みも早く解消されますし、深刻な病気にならなくて済みます。


なぜ体内の代謝酵素が減るのかというと、  喫煙や暴飲暴食、  動物性タンパク質の過剰摂取、不規則な生活が代謝酵素を確実に減らします。生活習慣を見直さなければなりません。










■酵素不足=体調不良


体内にある酵素を生成する力は年々衰えるので、出来るだけ酵素を減らさないように生活習慣をあらためる必要があります。そうすれば人間はいつまでも健康でイキイキ生活できます。


どんなに体が良くても、加熱してしまうと酵素は消滅してしまいます。そうはいっても加熱しない料理だけを食べるのは困難ですので、出来る範囲内で加熱した料理を食べなようにしましょう。


基本的に酵素は生野菜や果物に豊富に含まれています。これらだけを食していれば間違いありませんが、それでは味気ないですよね。ですので、酵素サプリメントで足りない分を補います。





■健康・美容のカギは「消化」


体には加熱した食品が一番よくありません。できるだけ新鮮な生の物を食べる方が体にいいんです。生の物は体内で消化しやすいです。すぐに栄養に変化し、体内に供給されます。


一方、加熱した食品は消化が悪いので、その分消化酵素を無駄遣いしてしまうことになります。加熱した食品ばかりを食べてしまうと、体内の代謝酵素が次第に不足することになります。


健康を維持するためにも消化がカギとなります。消化の良い物を積極的に食するだけで、代謝酵素を減らさないですみます。健康だけでなく、美容・ダイエットにも効果的です!


 タグ