436.png





■今回のテーマは「腎盂腎炎」


今回は「腎盂腎炎」がテーマです。


タレントの杉本有美さんが急性腎盂腎炎を
発症し、当時大きな話題となりました。


療養のため一時活動を休止するも、
抗菌薬の投与によって完治しています。


腎盂腎炎の腎盂とは腎臓の中心部分にある
器官で、ここに炎症を起こす病気です。


腎盂腎炎の基本的な症状については
以下のものがあげられます。


(1)悪感

(2)発熱

(3)腰痛

(4)嘔吐












■腎盂腎炎の原因とは?


腎盂腎炎は女性に多い病気です。


腎盂腎炎の原因は、腎盂が感染をおこして
しまうことによって発症します。


その原因となる細菌の90%が大腸菌です。
大腸菌は大腸に沢山いる細菌です。


その大腸菌が膀胱を通って尿管を逆流し、
腎盂に感染してしまうのです。


健康な人の尿道には微絨毛細胞が存在する
ため、他の細菌の侵入を防いでくれます。


しかし、そうでない場合もありまして、
大腸菌の侵入を阻止できずに感染します。



zinuzinnen.png




■腎盂腎炎になりやすい人


どういった方が腎盂腎炎になりやすいか
というと、尿管閉塞を患っている方です。


尿道結石などを理由に尿がよどみやすい
ので感染症リスクがより高まります。


また、糖尿病の方は免疫力が全体に落ちて
いるので、腎盂腎炎になりやすいです。


そして、一番注意していただきたいのが
妊婦さんです。ダブルで苦しめられます。


妊婦さんは妊娠直後から子宮がどんどん
大きくなっていきます。


そのため、子宮に尿管に圧迫されて、
尿の流れが次第に悪くなり、その結果
腎盂腎炎になりやすいとされています。




■腎盂腎炎の治療について


腎盂腎炎の治療は抗菌薬の投与が一般的で、


発熱の程度がそれほど重くなく、きちんと
食事が取れる状態なら経口薬で治療します。


お薬としては、ニューキノロン系薬、
ペニシリン系かセフェム系の経口薬です。


何度も再発を繰り返す可能性があるので、
しっかり治すためにも、医師の指示に
従って生活習慣を改善しましょう。


 タグ