348_20151011092113447.png





■今回のテーマは「爪半月」


今回は「爪半月」がテーマです。


先に下にある吉田たかよし先生の動画を
ご覧いただくと分かりやすいと思います。


爪半月は、爪の甲と爪の根本の間にある
白い部分が爪半月です。


爪半月は爪の病気ではなく、健康状態を
測るバロメーターになります。


動画にあるとおり、できるだけ注意して
爪半月をチェックしてみてください。











■爪半月で健康状態が分る?


基本的に爪は下図にあるとおりり、
いくつかのパートに分かれています。


爪上皮の奥には爪母基があり、この爪母基
から細胞分裂が起こり、爪が生えます。


最初の部分は白っぽくなっていますよね。


これは水分が多いためです。


出来たばかりの爪は水分がたっぷり含まれ
ているので瑞々しいんです。


成長するに従って、爪半月から上の部分は
きれいなな透明になっていきます。



souhangetu.png




都市伝説レベルのお話では、この爪半月が
大きければ大きいほど健康状態がいいと
されていますが、医学的には
全く正しくありません。


この爪半月の部分はもともと個人差が非常
に大きいので、気にする必要がありません。


爪半月が小さくなっているのであれば、
かなり健康状態が悪化していますので、
こうした場合は注意が必要です。


最近の傾向としては、
若い女性に多く見られます。


無理なダイエットがたたって、
代謝全般がよろしくありません。


このため爪母による細胞分裂も
このようになってしまうわけです。


とくに細胞骨格を構成するタンパク質の
一つであるケラチンが不足すると、
爪半月が小さくなってしまいます。


なぜ爪半月の面積が小さくなっている
かといえば、爪母で細胞分裂が正常に
行われていないためです。


その他の栄養素としては、
ビタミンA、B、Dが不足している
場合も多いです。


是非普段から爪半月をチェック
してみてください。