218.png





■糖尿病の原因とは?
 
 
日本国内の糖尿病患者はすでに700万人に達していまして、中国の9000万人超には、遠く及びませんが世界の糖尿病患者ランキングでは毎年ベスト10入ります。
 
 
それほど日本には糖尿病患者が多く、すでに「国民病」とされています。
 
 
男性の6人に1人は、糖尿病を患っているとされており、今後も増え続けるとされいます。
 
 
糖尿病の原因につて軽く解説させていただきます。インスリンというホルモンには血糖値を下げる働きがあるのですが、これが何らかの原因によって低下します。
 
 
その結果として血糖値が上がってしまうのです。
 
 
そうすると次第に尿の中に糖が漏れだしてしまいます。
 
 
糖尿病の初期症状として多いのが、喉が渇く、疲れやすいといった症状です。 
 
 
このため糖尿病を放置してしまう患者さんが非常に多いんです。
 
 
糖尿病と診断されて実際に治療を受けるのが4割り程度です。
 
 
6割の人たちは仕事などを理由に一生続く糖尿病治療を避けようとします。
 
 
しかし、放置してしまうと合併症リスクが高まります。
 
 
 





■糖尿病の原因とは?


日本国内の糖尿病患者はすでに700万人に達していまして、中国の9000万人超には、遠く及びませんが世界の糖尿病患者ランキングでは毎年ベスト10入ります。


それほど日本には糖尿病患者が多く、すでに「国民病」とされています。


男性の6人に1人は、糖尿病を患っているとされており、今後も増え続けるとされいます。


糖尿病の原因につて軽く解説させていただきます。インスリンというホルモンには血糖値を下げる働きがあるのですが、これが何らかの原因によって低下します。


その結果として血糖値が上がってしまうのです。


そうすると次第に尿の中に糖が漏れだしてしまいます。


糖尿病の初期症状として多いのが、喉が渇く、疲れやすいといった症状です。


このため糖尿病を放置してしまう患者さんが非常に多いんです。


糖尿病と診断されて実際に治療を受けるのが4割り程度です。


6割の人たちは仕事などを理由に一生続く糖尿病治療を避けようとします。


しかし、放置してしまうと合併症リスクが高まります。




■糖尿病の症状と治療について


糖尿病の三大合併症は以下のとおりです。


(1)糖尿病性神経障害

(2)糖尿病性網膜症

(3)糖尿病性腎症



(1)は、神経障害は痛みを感じなくなったり、逆に痛みや痺れが生じる病気です。


(2)は、眼の網膜がぼろぼろになり失明する危険性の高い病気です。


(3)は、腎臓の働きがどんどん悪化し、最後は人工透析を受けることになります。


02.png



膵臓の中にはランゲルハンス島というホルモンを生成する細胞群が無数に存在します。膵液を作る細胞群の中には内分泌腺にはホルモンをつくる細胞が密集しています。


その中にβ細胞があり、これがインスリンを作ります。


またα細胞はグルカゴンを作ります。


グルカゴンは血糖値を上げ、反対にインスリンは血糖値を下げます。


しかし、β細胞がインスリンを生成する力が衰えると、インスリンの量が減りますので、血糖値が増えて次第に尿に血糖があふれてきます。その結果として糖尿病になります。


基本的に糖尿病の治療は医師の指示の下、食事療法と運動療法が基本です。どうしても症状が改善されない場合は薬物療法を行うのですが、お薬の効果は非常に高いです。