119.png





■なぜ自分でやる白髪染めは上手くいかないのか?


今回ご紹介するYoutube動画は、
NHKの人気番組「あさイチ!」にて
白髪染め特集が放送されたものです。


白髪染めするさいに大切なのが
カラー剤の量と科ラザー剤を
置くことなんですね。


この二つのポイントをしっかり抑えれば、
市販のカラー剤でも十分きれいに
染めることができるんだとか。


カラー剤を全体的にまんべんなく伸ばす
方が良いように思われるかもしれません。


でもカラー剤を伸ばし過ぎるとカラー剤の
持つ効果が半減するからダメなんです。


ですので、伸ばし過ぎに注意して下さい。













■なぜ白髪になるの?


髪の毛は頭皮で毛を作る「毛母細胞」と
その毛に色を与える「色素形成細胞」の
によって作られています。


つまり毛母細胞が作った髪の毛は、
デフォルトでは全て白髪なんですね。


これに色素形成細胞がメラニン色素を
与えてやることで黒い髪の毛になります。


しかし、加齢などが原因でメラノサイトの
作用が低下すると色のない髪が増えます。


これが白髪の生える真実なんです。




■白髪の都市伝説(1)


よくあまりにもショックなことが起こると
一晩で全ての髪の毛が白髪になると
言われていますよね。


実はあれは科学的にはありえないそうです。


髪の毛そのものには、色を落とす力はない
ので、一晩で白髪になりえないんです。


しかし、過度なストレスによって、
白髪が生えてくる量が増える可能性は
十分あるのでストレスには要注意です。




■白髪の都市伝説(2)


白髪を抜くと白髪が増えるといったことも
よく言われていますが、これは本当です。


一つの毛穴から通常3本くらい生えてます。


そのうちの一本が白髪で、これを抜くと
根本が大きなダメージを受けてしまうので、
必然的に白髪が生えやすくなります。


また、毛を抜いてしまうと、毛穴が変形
することも少なくありません。


そうなると、毛が斜めに生えてきてしまう
ので、白髪の量が増えたようにみえます。




■白髪の都市伝説(3)

白髪の多い人は禿げないといったことが
囁かれていますが、これもありえません。


そのような情報を子どものころから親との
会話から信じこまされているために、
そのように思い込ませれているだけです。


白髪染めを自在に使いこなせれば、
白髪の悩みは大幅に抑えられると思います。