66.png





■異常な耳鳴りとは?


今回ご紹介するYoutube動画は、
NHKの人気番組「ためしてガッテン」にて
「耳鳴り」を特集したものです。


耳鳴りは誰もが経験することですが、
その多くは気がついたらおさまっています。


耳鳴りがあったことさえ忘れてしまう
くらい短い場合が多いです。


しかし、ある日突然昼も夜も耳鳴りが
続いてしまう重度の耳鳴りに襲われる
ケースが増えているんです。


このため夜ぐっすり眠むることはできず、
昼間はぼーっと過ごすことになります。


今回は異常な耳鳴りの原因と改善する方法
までを、わかりやすく解説されています。












■耳鳴りに苦しむ人が急増中?!


異常な耳鳴りが続くと、不眠がたたって
うつ病になるケースも少なくありません。


しっかり改善する必要があります。


しかし、肝心の治療法が依然として
確立されていないので、耳鼻咽喉科を
受診しても、耳なりは改善しません。


病院によっては、耳鳴りとわかると
露骨に嫌な顔をするところもあるようです。


それくらい耳鳴りは治療が難しいんですね。


今現在、日常生活に支障をきたすレベルの
酷い耳鳴りで悩んでいる人が日本国内には
300万人にいるそうです。


深刻な耳鳴りに悩まされる人の特徴は、
過去に耳鳴りに悩まされることがなく、
いきなり重度の耳鳴りに襲われます。




■耳鳴りは治療ができない?!


色々な診療科を受診するのですが、
先に述べた通り、耳鳴りの治療はどの
診療科でも快く引き受けてくれません。


治療しても耳鳴りの音がどんどん大きく
なっていくようです。


しかし、2年ほど前に耳鳴りの根本的な
原因が見つかったようです。


治療法もすでにあって、取り組んでいる
病院が増えていますので、耳鳴りに悩ま
される人が今後激減しそうです。


重度の耳鳴りに悩まされている方の多くが、
片方の耳の聴力が極端に落ちている
ことが明らかになっています。


このため異常な耳鳴りになやまされている
患者の多くが高齢者といわれています。




■こうして耳鳴りが起こる?!


また、耳鳴りが起こるメカニズムも明らか
になっていまして、非常に興味深いです。


どんなに健康な人でも無音状態だと耳鳴り
がするようになっているようです。


まず、耳から入った音が音として聞こえる
ためには、蝸牛(かぎゅう)を通して
電気信号に変えて脳に送ります。


脳は音の高さごとに振り分けていきます。


これが音が音として聞こえる仕組みです。


しかし、この蝸牛が老化すると高い音が
聞こえづらくなってしまいます。


脳にある視床は、蝸牛から高音の信号が
送られなくなったことを異常と判断し、
高音を認識する能力を高めてしまいます。


これにより、必要以上に高音部分に反応
してしまうため、雑音を拾いやすい状態
になり、耳鳴りが発生してしまうのです。




■補聴器で耳鳴りが治る?!


結論としては「耳鳴り」は
脳自らつくりあげた
ものなんですね。


まさか無音状態になると耳鳴りが起きる
とは思いつかなかったですね。


改善するには、蝸牛が高音を認識しやすい
状態にするために、補聴器を利用します。


これで、これまで聞こえていなかった音を
聞くことができ、しかも耳鳴りの症状は、
次第に改善されていきます。


ただし、耳鳴り治療を行っているところ
でしか治療することは出来ません。