118.png





■血液が汚れてしまう問題とは?


今回は、血液が汚れてしまうことによって
起こりえる様々な健康に関する問題
について解説しています。


また、血液の汚れについてセルフチェック
できるYoutube動画もあわせてご覧下さい。


血液が汚れてしまうと、動脈硬化など
生活習慣病の発症リスクが高まります。


内臓器官だけでなく、お肌にも良くない
ので、美容と健康に関するトラブルが
生じやすくなってしまいます。


血液の汚れを改善するためにも、
セルフチェックで現状を把握しましょう。












■血行が悪化する仕組みとは?

肉食、お菓子、油を大量に使った偏った食事をとり続けることにより、血液の中にルローやアキャンソサイト、シュガークリスタルなどが生じ、健康に大きな弊害を生じます!。


これらの異物が血液内に大量に発生すると、毛細血管の中に赤血球が入りにくくなります。毛細血管は、その名の通り、血管の幅が狭いので、入り込むのが困難になります。


ちなみに赤血球の直径は7ミクロン、対する毛細血管の直径は4ミクロンです。このため、血液が正常な状態でも赤血球は折りたたむような格好で毛細血管の中に入っていきます。





■血行が悪化するとこうなります!

ルローなどの異物がくっつき、赤血球が重なると、毛細血管の中を通ることすらできません。赤血球には体に必要な栄養素や酵素などを体中に供給する重要な役割があります。


また、老廃物や有害物質を受け取り、排泄する役割を担っていますので、偏った食事をとり続けることによって血液がドロドロとなれば、健康を維持するのが困難になります。


まず、必要な栄養素が供給されなくなり、老廃物などを排せつする作用の働きが悪化します。その結果として、体の痛みやコリ、むくみ、しびれなどに苦しめられることになります。




■血を著しく汚す習慣とは?

そして、そのままの状態を放置し続けると深刻な病気の原因となります。しかし医者に通っても薬を投与するだけで、一時的に効果があっても、根本的な問題の解決にはいたりません。


血液の中にルローやアキャンソサイト、シュガークリスタルなどが生じないようにするには、食生活の改善しかありません!。そのためにも新しいライフスタイルが必要になります。


特注意したいのが、大量に食べたり、深夜遅くに食事をとることです。何といっても血液の汚れは消化不良による場合が圧倒的に多いので、自ら率先して注意する必要があります。


 タグ