334_20160611164817de2.png
 
 
 
 
 
■血行が悪化すると体全体が不調に!


血液の流れが悪化することで体のいたるところが不調を訴えます。健康な人の血液がドロドロといったことは絶対にありません。血液がサラサラだから健康でいられるんです。


血液がサラサラであれば、血液に含まれる赤血球が酵素など健康を維持するために必要な物質を体の隅々にまで運んでくれます。反対に血液の流れがドロドロだと大変です。


血行が悪くなり、体が様々な不調を訴えます。血行が悪い人が肩こりや腰痛で苦しめられているのは、こういったことが原因です。改善するには血行を良くしなければなりません。





■血行が悪化すると生活習慣病に!
 
 

323_2016061116495400e.png
 
 
 
 
血行が悪化すると体に痛みが生じるだけでなく、心筋梗塞や脳梗塞など生活習慣病を引き起こすリスクが高まりますので、健康になりたいなら、血行を改善しなければなりません。


血行が悪化する原因に日々の食事があげられます。つまり 食事の中身を改善すれば血行も必然的に改善されるので、これまで苦しめられた痛みやこり、様々な病気が必ず治ります。


どのような食事が血行を悪化させるかというと、砂糖や油、肉類などを中心に食しています。酵素が多く含まれている野菜などをほとんど食べない生活を送っている人です。




■血行を悪化させる食物とは?


砂糖や砂糖をたっぷり含んだお菓子やアイスを食べると血液の中に「シュガークリスタル」と、いう砂糖のかたまりが急激に増え、ランダムに連なったような状態にあるものが見えます。


肉ばかり食べている人の血液は、「ルロー」といって、血液内の分解されていないタンパクが赤血球同士がコインが連損くして重なるような状態となり、血行を著しく悪化させます!。


そして、中性脂肪を取り過ぎている人の血液は、 血液内を中性脂肪がまるで虫が縦横無尽に飛び回るような状態となっています。いずれにしても、食生活の改善が急務です!


  
【動画出典】
 
大阪の痛み・しびれ専門整体『西住之江整体院』
 
 
首の血流をよくする首こり改善ストレッチはこれだ!