26desuka.png
 
 
 
 
■ 認知症は運動で予防できる?
 
 
今回のテーマは運動によって認知症を予防する方法についてまとめています。また、今回ご紹介させていただくYoutube動画は、認知症を予防するためのエクセサイズについて解説されています。
 
 
こちらの動画はNHKが、認知症キャンペーンの一環として認知症予防運動プログラムを広める活動を行ったさいに作成されたものです。
 
 
認知症は、脳に障害が起こることによって、様々な症状が起こる病気ですが、実は高齢者だけの病気ではありません。最近では若年層の間でもアルツハイマーを発症させるケースが増えています。
 

 
2318920161118_20161124023651ca5.png

 
 
ですので、認知症はすでに誰でもなり得る病気です。認知症を予防するには生活習慣を正す必要があります。特に大切なのは体を動かすことです。適度な運動を行なうことによって、筋肉も維持できます。
 
 
しかし、いきなり筋肉をつけることで認知症の予防になるといわれても、ピンと来ないと思います。しかし、運動することで筋肉を刺激することで認知症の予防につながることは研究によって証明されています。



 
798.png

 
 
 

■ 認知症予防運動プログラム
 
 
こちら動画では、国立長寿医療研究センターの島田裕之さんが、同センターで開発された認知症予防運動プログラムを実演しながら紹介しています。
 
 
今回紹介されているエクセサイズはご自宅で簡単にできるものばかりです。しかも、認知症の予防だけでなく、幅広い点で優れていますので、是非試してみてください。
 
 
また、同番組でひろみちお兄さんが恐ろしいほど若いのでびっくりしました。こうした適度な運動は色々な意味で健康・美容に役立つと思います。
 
 
運動のポイントは少し息が上がる程度に体の各部位を大きく動かすのがポイントです。
 
 
この運動によって心拍数があがることが大切なのだそうです。
 
 
また、二つ目のプログラムでは、身体と脳を使って二つのことを同時に行なうことによって、記憶力が飛躍的に向上するそうです。
 
 
実際に試してみれば、脳の働きが少しずつクリアになっていくので、その効果の高さを実感出来ると思います。そして、習慣化することによって認知症の発症リスクは運動することによって下げることができます。
 
 
 
 
 
【 出典動画 】NHK
 
「NHK認知症キャンペーン 認知症予防運動プログラム」
 

 
 
 
 カテゴリ
 タグ