49.png





■認知症生疾患とは?!


今回ご紹介させていただくこちらの動画の
テーマは、「認知症生疾患」です。


「ミルメディカル 家庭の医学」さんが
 非常に分かりやすく解説されています。


認知症生疾患は認知症に関連した
全ての病気の「総称」です。


基本的に認知症とは、脳に何らかしらの
障害が起こったことによって発症する
記憶などの知的機能の障害です。


元々は健康だった人がある日突然認知症を
発症してしまうケースが増えています。


もしも認知症を発症した場合、症状が進行
することを抑えることはできても、
完治することはできません。


今回の動画も非常に分かりやすく
シンプルに解説されています。








■認知症生疾患の種類と原因について


認知症生疾患は以下の三つに分かれます。


(1)変性疾患

(2)脳血管性認知症

(3)その他の疾患



■変性疾患とは?


変性疾患とは、脳にある特定の細胞が
ゆっくりと破壊されてしまうことにより、、
様々な障害を引き起こす疾患です。


変性疾患の代表的なものとして、
以下のものがあげられます。


(1)パーキンソン病

(2)脊髄小脳変性症

(3)アルツハイマー病

(4)レビー小体型認知症

(5)前頭側頭型認知症



■脳血管性認知症とは?


脳血管性認知症は、いわゆる脳卒中などに
よって神経細胞が破壊されてしまい、
神経症が起こってしまう疾患です。


脳血管性認知症の代表的なものとして、
以下のものがあげられます。


(1)脳梗塞

(2)脳出血

(3)くも膜下出血

(4)脳動脈硬化など



■その他の疾患


その他の疾患として外傷性や、薬物の影響
によっても認知症は起こりますので、


認知症は脳に何らかしらの障害が発生して
しまう怖い病気ですが、発症してしまって
から数ヵ月の間が勝負かもしれません。