9520170720ht.png
 
 
 
 
■ つぼとは!?
 
 
つぼの正式名称は経穴(けいけつ)と言います。漢方医学では経穴を「気と血の通り道」とし、これらを適切に刺激することによって、心と身体に優れた効果をもたらします。
 
 
経穴は重要な神経や血管に関連する場所に多くあるのですが、その中でも手には沢山のつぼが密集している上に身体の中で最も自分でマッサージしやすい部位なので、手のツボ押しは健康法として最適です。しかも自分で出来るので、お金は一切かかりません。
 
 
事実つぼ押しマッサージの効果は、WHO(世界保健機関)にも認められています。また、これまで低く見ていた西洋医学の世界でも取り入れられていますので、是非手のツボを通じて、ツボ押しマッサージの効能効果を試してみて下さい。
 
 
 
 
thyroidparathyroids.png
 
 
 
『 手のツボの効果とは!? 』
 
 
手のツボは上図にありますとおり、様々な臓器につながっていますので、各ツボを指圧してあげることで各神経を通じて内臓の働きを改善する効果が期待できます。つぼに関する特別なスキルや知識が無くても問題ありません。
 
 
適当にマッサージしても、コリをほぐす効能は、どなたでも実感していただけると思います。ちなみに今回ご紹介させて頂いた手のツボマップの各つぼのマッサージの仕方は非常に簡単です。各ツボを5秒押して3秒間離すを3分間繰り返すだけです。
 
 
5日から10日ほどで、各つぼにつながる臓器の働きが改善されることでしょう。ということで、今回はリタジネン式 ツボ指圧さんのチャンネルから労宮という手のツボをマッサージする方法を解説した動画をあわせてご紹介させていただきます。





 
手のツボマッサージは、最強のセルフケア!
 
 
28382017401ht.png

 
 
 
■ ハンドマッサージのやり方
 
 
今回ご紹介させていただく労宮(ろうきゅう)というつぼは、ストレスや緊張をほぐして心と身体をリラックスさせる効果があります。仕事や学業の合間に労宮をツボ押しすると仕事のストレスを抑えてくれます。


また、労宮のツボを2~3分マッサージするだけで、血流が飛躍的に改善するので、身体の芯から暖かくなり、次第に汗ばんでくるかと思います。疲労回復効果も期待できるので、日常的に使えるツボです。是非試してみて下さい。
 
 
 
28482017401ht.png
 
 
 
『STEP1』
 
まず人差し指と中指の間の中心部分を押します。
 
 
28582017401ht.png
 
 
 
 
『STEP2』
 
反対の手で支えながら、面をとって労宮のつぼをおすことで、よりツボ押しの効果が高まります。
 
 
28682017401ht.png

 
 
 
【出典】 wikiHow
 
【画像】 Pinterest
 
【画像】 wikiHow
 
【動画】 リタジネン式 ツボ指圧
 

 
心のストレスに効く響きツボ
【労宮ろうきゅう】ハンドマッサージの方法

 

 
 
 タグ
None